U.S.M.H、スマホ決済アプリ「スキャン&ゴー」で食品宅配も利用可能に

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

マルエツ
これまでオンラインデリバリーのアプリは別となっていたが、Scan & Goアプリ内にオンラインデリバリーの機能も搭載した。 写真gettyimages/winhorse

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)は1月18日、スマートフォン決済サービス「Scan & Go Ignica(スキャン&ゴー イグニカ)」のアプリをアップデートし、食品宅配サービス「オンラインデリバリー」も利用できるようにした。

 これまでオンラインデリバリーのアプリは別となっていたが、Scan & Goアプリ内にオンラインデリバリーの機能も搭載した。店内でしか受け付けていなかったギフトや季節商品の予約も、今後はオンラインデリバリーで利用できるようになる。

 同社はこれからもScan & Goに新たな機能を搭載し、同アプリをマルチサービス化することによって、オンラインとリアル店舗を融合させたOMO(Online Merges with Offline)を推進していく。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media