そごう・西武、デパ地下グルメを自社サイトでも販売、最短45分で配達

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

そごう西武のデパ地下を自社サイトで販売するサイト画面
弁当や総菜、スイーツ、飲料、酒類、つまみなど約100ブランド500種類を取り扱う

 そごう・西武は11月30日、デパ地下食品の販売を自社サイト「e.デパチカ 西武池袋本店」で開始した。同社では料理宅配サービスの出前館への出店を通じて、デパ地下食品の宅配受け付けを2021年2月から始めていたが、自社で注文の受け付けから配送までを運用する。

 取扱商品は弁当や総菜、スイーツ、飲料、酒類、つまみなど約100ブランド500種類。クリスマス用のオードブルなども販売する。最低注文金額は税込1500円。

 配送対象エリアは豊島区全域や板橋区、北区、新宿区などの一部地域で、注文から最短45分で届ける。同日からは配送地域を拡大し、約18万世帯が新たに対象エリアに加わった。

 22年1月末まではキャンペーンとして、通常500円(税込)の配送料を無料にするほか、1万円以上の注文は1000円引きとする。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media