第一パン『アップルリング』40周年を記念してパッケージをリニューアル!

2022/06/09 19:54
Pocket

「おいしさに まごころこめて」をグループ全社のモットーとし、安全で高品質な商品づくりに努め、食を通じて社会の発展を目指す、第一屋製パン株式会社(本社:東京都小平市/代表取締役社長:細貝 正統)は、リング型の大型菓子パンとして昭和から親しまれている『アップルリング』が40周年を迎えることを記念し、誕生した6月1日にパッケージをリニューアルした。

『アップルリング』パッケージリニューアル背景

 『アップルリング』誕生から40年の節目を迎えるにあたり、『アップルリング』になじみのない方にも広く、昭和から続く40年間変わらないおいしさを知っていただきたいという思いのもと、パッケージリニューアルを実施した。発売当時から受け継いでいる「アップルリングロゴ」はそのままに、断面写真により商品特性を訴求することで、食べたことのない方にも手に取っていただきやすいパッケージにした。

『アップルリング』とは?

 発売当時、商品開発担当者が、「家族団らんに最適な、家族みんなで分け合える大型菓子パンがあったらいいのでは?」という思いから、こぶし大のパン6個をリング状につなげた『アップルリング』を開発。ビッグサイズでかつ、つなぎ目で1個ずつ切り離せるため家族や仲間とのシェアに最適です。また、口あたりのよいパンに食感の残るりんごプレザーブをあわせた素朴でやさしい味わいで、小さなお子さまからご年配の方まで楽しむことができる。

『アップルリング』パッケージの歴史

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media