「シニア向けアメリカ食材セミナー」実施レポート

 8月21日(火)東京・渋谷区の服部栄養専門学校においてアメリカ大使館農産物貿易事務所・東京(ATO)主催の「シニア向けアメリカ食材セミナー」が開催された。

 

 当日は慶應義塾大学医学部化学教室教授の井上浩義氏による「高齢者に必要な食材 -栄養と機能性を考えるー」をテーマとした講義と、学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長の服部幸應氏による、高齢者向けアメリカ食材を使ったメニュー提案が行われた。

 

 当日は服部氏による「アメリカンポークのペルシヤード」や「カルローズのリゾット」などの試食も行われ、小売業や食品メーカー関係者を中心とした参加者のメニュー提案や商品開発などの情報提供をする機会となった。

 

他の記事を読む

注目記事