<PR>Retail Week One to One2018開催
イトーヨーカ堂、パルコ、オイシックス・ラ・大地が登壇。
「店舗」の価値の再定義と顧客体験価値の最大化 最新戦略を公開

 マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパンは、2018年10月31日(水)、11月1日(木)、原宿東郷記念館にて「リテールウィーク One to One」を開催する。このイベントは、今年の9月にフランス・パリで行われた欧州最大級のリテールカンファレンス「PARIS RETAIL WEEK(パリ リテール ウィーク」(主催:Comexposium) の報告会も兼ねており、欧州視察ツアー参加者による詳細レポートも行われる。

 アマゾンを筆頭とするEC勢力の台頭が進むなか、「店舗」を中心に展開する小売・流通業は「店舗」の価値や役割を再定義して「店舗」を最大限に活かして顧客体験価値の最大化を図ることがこれからの成長に欠かせなくなっている。今回のイベントでは顧客の新たな買い物体験を生み出すための最新情報の収集に加えて、参加する小売・流通業、メーカー、パートナー双方のネットワークを構築できる。

 「世界のリテール最前線 ~先端企業が取り組むテクノロジー」をテーマに、オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員 奥谷 孝司氏とオムニチャネルコンサルタント 逸見 光次郎氏が講演するほか、「テクノロジーが変えるこれからの店舗と顧客体験」と題するセッションでは、株式会社イトーヨーカ堂 営業本部長 補佐 富永 朋信氏と株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室担当 林 直孝氏が登壇する。

 店舗を持つ小売・流通業の参加は無料(招待制)。また、リテーラーをサポートするパートナー企業についても参加を受け付けている。(有料)。

 

◆詳細・参加申し込みは下記から。
http://pubads.g.doubleclick.net/gampad/clk?id=4829805512&iu=/21644284963/DRMonline/1*1

他の記事も読む

おすすめ記事