ダイヤモンド・チェーンストア2018年10月15日号

ダイヤモンド・チェーンストア10月15日号の特集は、
「決済の歩き方 キャッシュレス化の波、正しく乗りこなす」
をお届けします。

 今年に入ってから「決済」「キャッシュレス」に関する報道・ニュースが急に増えてきました。経済産業省が「キャッシュレス推進協議会」を設立し、キャッシュレス化に向けて本格始動したほか、大手3銀行がQRコードの規格統一に向けた検討を開始。これに呼応するように、最近はEC企業やIT大手が続々と新しい決済サービスをスタートさせており、決済市場は乱立状態となっています。こうしたキャッシュレス化の動きに小売業はどのように対応すべきでしょうか。

 特集では、イオン、マツモトキヨシホールディングス、ローソンなどの小売企業に加えて、Amazon Pay、YOKA!Pay、merpayなど新興決済サービスについてそれぞれレポートしています。

 ほかにも、第2特集「ゼロから始める 店舗AI武装」が読みどころです。小売業のAI活用は今年に入ってから実践活用のフェースに移行しつつあります。トライアルホールディングス、AI TOKYO LAB(サツドラホールディングス)、オプティム、SENSYなどの国内AI活用の成功事例をまとめました。

 ぜひご一読ください。

バックナンバー

Special topics