【イオン北海道】星野社長が退任、後任に青柳取締役営業本部長

 イオン北海道は9月13日、星野三郎社長(63歳)が健康上の理由で退任し、青柳英樹取締役兼執行役員営業本部長(57歳)が社長に就任すると発表した。就任は10月1日付け。星野社長は取締役相談役に退く。

 青柳氏は1983年に信州ジャスコ(現イオン)入社、2013年イオンリテール執行役員北陸信越カンパニー支社長、同店舗構造改革チームリーダーなどを経て、17年3月イオン北海道執行役員営業本部副本部長、同年5月から現職。

 青柳氏の社長就任にあわせて、関矢充取締役兼執行役員営業副本部長が同本部長に、笠島和滋取締役兼執行役員商品本部長兼コーディネーター部長が同常務執行役員商品本部長兼コーディネーター部長にそれぞれ就任する。