【OPA】「那覇オーパ」10月13日開業、約50店舗が出店

 イオングループのOPA(千葉市)は10月13日、沖縄県那覇市に「那覇オーパ」をオープンする。

 那覇空港と那覇市街を結ぶモノレールの旭橋駅と歩行車デッキでつながる複合施設「カフーナ旭橋A街区」の2~3階の商業施設ゾーンに入居。総賃貸面積は約5200平方メートルで、エービーシー・マートの靴専門店「ABC-MARTプレミアステージ」、東京・原宿で人気のロールアイス専門店「ロールアイスクリームファクトリー」、地元・沖縄のスイーツ専門店や石鹸専門店など約50のショップが出店する。

 カフーナ旭橋A街区は地下1階・地上11階建てで、1階にはバスターミナル、3?6階には県立図書館、7階から上にはオフィスが入居する。

 OPAは2016年3月にイオンリテールのビブレ・フォーラス事業部を承継するとともに、イオンモールの100%子会社となり、グループ内において都市型商業施設の開発・運営を担う。