【日本産業推進機構】雑貨店「サンキューマート」の運営会社を買収

 投資ファンドの日本産業推進機構(東京都港区)は9月10日、雑貨店「サンキューマート」を運営するエルソニック(大阪府吹田市)を買収したと発表した。

 サンキューマートは女子中高生を主な対象として、輸入雑貨やキャラクターグッズなどを390円均一で販売、現在46店舗を展開している。衣料品やハンドバッグなども取り扱う。

 日本産業推進機構は米系投資ファンド出身らが2014年に設立、これまでショッピングセンター内で遊戯施設を運営するユーエスマート(三重県伊勢市)や介護施設などを運営するSCホールディングス(福岡市)などに投資してきた。

 今後はサンキューマートの既存店の改装や新規出店を加速してエルソニックの企業価値を上げ、株式公開または売却につなげる。