2018/08/08

【西鉄】福岡・天神に高さ96メートルの複合ビル、24年春開業

西鉄 西日本鉄道は福岡市天神地区に地下4階・地上19建て、高さ約96メートルの複合ビルを建設する。商業施設とオフィス、ホテルなどが一体化した複合ビルで、天神地区の新たなランドマークとなる。

 西鉄本社が入る福岡ビル、商業施設「天神コアビル」、天神ビブレとして営業する「天神第一名店ビル」の3棟を1棟のビルに建て替える。延床面積は約10万平方メートルで、地下2階から地上4階が商業施設、地上8階から17階がオフィス、18階と19階がホテルとなる。地上5階から6階は天神交差点を一望できる「スカイロビー」とする計画で、オフィスエントランスのほか、ホテルロビー、会議室、カフェなどを配置する。

 2019年4月以降に福岡ビルの解体、20年4月以降に天神コアビルの解体に着手、24年春に開業する予定だ。