【ココカラファイン】名古屋にカフェ併設の都市型旗艦店オープン

 ドラッグストア大手のココカラファイン(横浜市)は8月1日、名古屋市内の中心商業地・栄地区に都市型旗艦店と位置づける「ココカラファイン栄大津通店」をオープンした。

 店舗は地上1階と2階の2フロアで、売り場面積は約519平方メートル。大津通を挟んだ向かい側には2017年3月にオープンした既存店「ココカラファイン名古屋栄店」がある。

 名古屋栄店でドリップ式コーヒーマシンを設置したところ好評なことから、栄大津通店の2階には地元野菜や季節のフルーツを使った軽食やスイーツなどを提供するカフェ「hana・yasai(はなやさい)」(本店は愛知県豊橋市)をテナント導入した。