2019/01/12

【三菱地所】福岡・天神の「イムズ」を再開発、21年度に営業終了

 三菱地所は1月9日、福岡市中央区天神の商業施設「イムズ」を再開発すると発表した。2021年度内に営業を終了し、22年度には新築工事に着手する。

 

 イムズは1989年4月に開業。地下4階・地上14階建ての天神MMビルの地下2階から地上14階を商業施設として営業している。延床面積はビル全体で約4万4900平方メートル。

 

 天神地区の中心部、福岡市役所ふれあい広場に隣接しており、三菱地所として初の都心型商業施設として約30年に渡って営業を続けてきた。

 

 福岡市はビルの高さや容積率などの規制を緩和することで民間ビルの建て替えを誘導する「天神ビックバン」を推進しており、同地区では複数の開発計画が進んでいる。