2019/01/10

【アルペン】希望退職300人募集、グループ全体の約7.5%

 スポーツ用品専門店大手のアルペンは1月9日、希望退職の募集を行うと発表した。アルペンと子会社のジャパーナに在籍する45歳以上の社員を対象に300人程度を募集する。同社の連結ベースの従業員数は、2018年6月末時点で3982人(パートなど臨時社員を除く)となっており、募集人数は全体の約7.5%に当たる。

 

 中高年の社員を減らすことで、収益性の改善を図る。希望退職は2月4日から20日まで募集し、対象者は3月20日付けでの退職となる。規定の退職金に加えて、特別加算金を支給する。これに伴い、アルペンは19年6月期第3四半期に特別損失を計上する予定だが、損失計上額は募集期間終了後に公表する。

 

 同社の18年6月期連結業績は、営業利益が前期比26.0%減の30億円、純利益が27.8%減の19億円だったが、19年6月は営業利益が80.2%増の55億円、純利益は51.7%増の30億円を見込んでいる。