【全農】サトウ食品と資本・業務提携、5%未満を出資

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は7月9日、佐藤食品工業(サトウ食品、新潟市)と資本・業務提携すると発表した。

 サトウ食品は、包装米飯・包装餅のトップブランドを持ち、全農とは従来から取り引きがあった。今回の提携を機に、全農はコメの直接販売拡大につなげる。サトウ食品はコメの安定調達先を確保する。

 全農は8月末までにサトウ食品の筆頭株主である住吉食品(新潟市)から、サトウ食品の発行済み株式の5%未満を取得する。出資額は非公表。

 全農は17年に回転ずしチェーン最大手「あきんどスシロー」を傘下に持つスシローグローバルホールディングスに約4%を出資、今年4月にはコメ卸大手の木徳神糧に約3.5%を出資するなど、コメの直接販売拡大に向け、実需者との関係を強化している。