2019/01/08

【ジュンテンドー】ドラッグストア事業をウエルシアHDに譲渡

 ジュンテンドーは2018年12月17日、ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングスにドラッグストア事業を譲渡することを公表した。


 ジュンテンドーは、2000年から中国地方にて「サンデーズ」の名称でドラッグストア事業を展開していた。譲渡するのは、「サンデーズ」江津店、浜田店、下本郷店、川本店、加計店、新見店、益田駅前店の合計7店。2018年2月期におけるドラッグストア事業の売上高は約16億円で、同期のジュンテンドー売上高に占める割合は3.8%だった。


 ジュンテンドーは、今後の展望を踏まえて事業ポートフォリオの最適化を検討した結果、ホームセンター事業に経営資源を集中する。ウエルシア薬局は、現在、兵庫県まで出店しており、今後の出店地域拡大のきっかけとする。