2019/01/08

【DCMHD】グループ会員サービスを統合

 DCMホールディングスは、グループ全店舗と自社の通販サイト「DCMオンライン」で利用でき、かつ他の事業者も加盟できる共通会員サービス「マイボ」を、2019年6月頃に導入すると発表した。


 これまで事業会社ごとに個別の会員サービスを提供してきたが、より便利で、得に店舗や通販サイトを利用できるようにする。さらに、それぞれの地域で事業を営んでいる他の事業者とも提携を進め、共通したポイントサービスを展開する。


 これまで事業会社が個別に取り組んできた「カーマ NEO カード」・「DAIKIカード」・「ダイキポイントクラブ」・「ダイキギフトカード」・「ホーマックカード」・「サンワドーカード」・「ホダカメンバーズカード」は、順次終了する。


 また、キャッシュレス決済も順次導入する。ポイントサービス(VOIPO:ボイポ)と、プリペイド・マネー・サービス(MEEMO:ミーモ)をサービスの柱とし、それ以外の会員向けサービスについても順次展開していく予定で、詳細は、2019年5月頃、公表するとしている。