記事タイトルバナー
 東武伊勢崎線「館林」駅より、東側に4.5㎞、数年後には北側に東部環状線の開通が予定される立地で、1996年開業のSCをリニューアルした「館林アゼリアモール」の
 セイコーエプソンは、長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会とクレステックの3者共同により、2017年12月9日(土)から2018年3月31日(土)まで
 2017年10月1日にユニーから譲渡された「旧アピタ岩槻店」を居抜き改装。引き継いだ3階建ての建物のうち、1階に食品を扱う業務スーパー、2階にホームセンターを
 1997年9月にオープンし、20周年を機に大規模なリニューアルを実施した商業施設「THE MALL 仙台長町」内で、1階に食品売場、2階に衣料・日用品・家電な
 エバラ食品工業は、キムチを主軸とするチルド食品の本格展開から10周年を迎えたことを記念して、キャンペーンを実施中。「金の贅沢キムチ」と「本技キムチ」を対象にし
 JR東日本中央本線「竜王」駅から車で約10分、国道20号に面した立地に出店。市内には1993年オープンの峡西店があり、2017年9月まではキャロット六科店が営
 JR東北本線、東武日光線「栗橋」駅から車で約10分、東北自動車道「加須」ICより約15分という立地。ドラッグストアや歯科クリニック、総合衣料店など8テナントが
 群馬県下最大のターミナルであるJR「高崎」駅西口に直結する、「高崎オーパ」の核店舗として1階にオープン。同施設は地上8階建てで、セレクトショップや外食など、約
 JR「豊橋」駅からバスで約10分、東名高速道路音羽蒲郡I.C.から約30分、国道388号沿いにある、ホテルやシネマコンプレックスなどで構成する複合施設「ホリデ
 日清オイリオグループは、日清MCTシリーズの新CMキャラクターに、長友佑都選手(セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属)を起用、10月23日からオンエア
 全国規模で青果専用のコールドチェーンを展開するファーマインドは、台湾の政府系農業開発公社であるMitagri(台農發股份有限公司)と、青果物の輸出入における相
 オハヨー乳業は10月13日にロイテリヨーグルトCM発表会を実施した。CMキャラクターは、シシド・カフカさん。ロイテリヨーグルトのロゴカラーをイメージしたパンツ
 エバラ食品工業は、キムチを主軸とするチルド食品の本格展開から10周年を迎えたことを記念し、「エバラCJ」ブランドのキムチを対象としたキャンペーンを実施する。
 名古屋市中区納屋橋エリアに誕生した商業・オフィス・マンションなどの複合施設「テラッセ納屋橋」に核店舗としてオープン。同エリアは名古屋市中心部の栄と名古屋駅の中
 国道17号と県道29号の交差点近くに立地。近隣にあった旧並榎店を閉店し、移転オープンする形で出店した。高崎市郊外の住宅地にあたり、西側約1kmに高崎経済大学が
 新潟県では、この秋コシヒカリとプレミアム米の双璧をなすトップブランドとしてデビューする新しい米「新之助」の一般販売を開始する。様々なプロモーションを予定してい
  ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは、プライベートブランド「eatime(イータイム)」を発売する。傘下の食品スーパー事業会社のマルエツ、カ
 京王線・京王相模原線「調布」駅直結で、3つの館で構成する「トリエ京王調布」のA館1階に出店。食品スーパーとレストランを融合させた新業態、成城石井流「グローサラ
 神奈川県庁、JAグループかながわは、ココテラス湘南(神奈川県藤沢市)にて「かながわ農林水産品マッチング商談会2017」を11月29日(水)に開催する。併せて当
 ユニーは食品リサイクルでできた堆肥を使用した「eco!on オーガニック収穫セット」をアピタ・ピアゴ 189店舗で発売する。