記事タイトルバナー
 全国規模で青果専用のコールドチェーンを展開するファーマインドは、台湾の政府系農業開発公社であるMitagri(台農發股份有限公司)と、青果物の輸出入における相
 オハヨー乳業は10月13日にロイテリヨーグルトCM発表会を実施した。CMキャラクターは、シシド・カフカさん。ロイテリヨーグルトのロゴカラーをイメージしたパンツ
 エバラ食品工業は、キムチを主軸とするチルド食品の本格展開から10周年を迎えたことを記念し、「エバラCJ」ブランドのキムチを対象としたキャンペーンを実施する。
 名古屋市中区納屋橋エリアに誕生した商業・オフィス・マンションなどの複合施設「テラッセ納屋橋」に核店舗としてオープン。同エリアは名古屋市中心部の栄と名古屋駅の中
 国道17号と県道29号の交差点近くに立地。近隣にあった旧並榎店を閉店し、移転オープンする形で出店した。高崎市郊外の住宅地にあたり、西側約1kmに高崎経済大学が
 新潟県では、この秋コシヒカリとプレミアム米の双璧をなすトップブランドとしてデビューする新しい米「新之助」の一般販売を開始する。様々なプロモーションを予定してい
  ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは、プライベートブランド「eatime(イータイム)」を発売する。傘下の食品スーパー事業会社のマルエツ、カ
 京王線・京王相模原線「調布」駅直結で、3つの館で構成する「トリエ京王調布」のA館1階に出店。食品スーパーとレストランを融合させた新業態、成城石井流「グローサラ
 神奈川県庁、JAグループかながわは、ココテラス湘南(神奈川県藤沢市)にて「かながわ農林水産品マッチング商談会2017」を11月29日(水)に開催する。併せて当
 ユニーは食品リサイクルでできた堆肥を使用した「eco!on オーガニック収穫セット」をアピタ・ピアゴ 189店舗で発売する。
 近鉄大阪線「名張」駅の南東、国道165号線に面した立地。「リードタウン名張ショッピングセンター」の核テナントとしての出店となる。同社は名張市内では国道165号
 JR東日本篠ノ井線・大糸線、松本電鉄「松本」駅より東に約1.5km の中心市街東側に出店。イオン東松本店を核に2015 年まで34年間営業していた「松本タカク
 東武伊勢崎線「北春日部」駅より徒歩約20分、国道16号線小淵交差点そばという立地。県内での出店は17店舗目、市内では3 店舗目という、同社の認知度が高いエリア
 産学連携を通じ、「米油を使って一汁二菜の定食レシピ」開発を行っている和洋女子大学とボーソー油脂は、9月19日にそのレシピ発表会・試食会を開催した。
 カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブジャパン」プロジェクトを発足し、2017年度に3回に分けて全都道府県の味のポテトチップスを順次発
 JR「大津駅」と京阪電車「浜大津駅」の間の市内中心部に位置。古くから宿場町や門前町として栄えたエリアにあり、丸屋町、菱屋町、長等の3商店街からなる通称「なかま
 ファーマインドは、野菜の露地生産事業に本格参入することを目的に、全国5拠点で日本最大の露地栽培を行う農業法人を傘下に持つ北海道産直センターの100%株式譲渡に
 今年3月に業務提携が発表されていたアース製薬とハイポネックスジャパンとプロトリーフ。3社間での具体的な取り組み内容が、9月上旬に都内で開催されたアース製薬の園
 名古屋鉄道「豊田市」駅から徒歩約20分という立地。1975年「豊田ジャスコシティ―」としてオープンして以来、40年以上地元に親しまれてきた店舗を建て替え、業態
 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は、2017年8月分のオーストラリア産牛肉の輸出統計を発表、グレインフェッドビーフ(穀物肥育牛)の8月の輸出量は26,388トン