記事タイトルバナー
 第3回では、前回ご紹介したスーパーのカテゴリー別計画購買比率の結果より、簡便調理麺類(冷凍麺、インスタント袋麺、カップ麺)にフォーカスしてさらに細かい調査結果
 計画購買・非計画購買の比率は業態やカテゴリーによって異なります。スーパーでは、洗濯用洗剤や柔軟剤はブランド計画購買の比率が高く、カップ麺、惣菜・ホットフード、
 マーケティング活動をしていく上で、消費者が製品を使用するシーンや心理を探ることはとても重要です。一方で、いくら消費者のことを考えて製品を開発したとしても、実際