記事タイトルバナー
 ジョイフル本田は、ペット専門単独店の「Pet's CLOVER(ペッツクローバー)」の展開を開始する。1号店として、3月2日(金)に、埼玉県さいたま市に「Pe
 LIXILビバは4月2日から、ホームセンター店頭での後払い決済を全店で導入する。同社は、2017年7月に、後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を提供するラ
 エースコックでは、大塚食品の「ボンカレー」とタイアップしたカップ麺を新発売。
 森永乳業は、東京大学大学院農学生命科学研究科の阿部啓子特任教授と地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所との共同研究により、「Bifidobacteri
 明治は、坂戸工場、大阪工場において、チョコレートに関する生産設備の増強を目的として約270億円の投資を行う。近年、チョコレートの健康価値の浸透や、嗜好品として
 明治は、坂戸工場、大阪工場において、チョコレートに関する生産設備の増強を目的として約270億円の投資を行う。近年、チョコレートの健康価値の浸透や、嗜好品として
 Amazon.comに代表されるデジタル・ディスラプター(デジタル時代の創造的破壊者)が台頭し、その影響力が増す大競争時代に突入するなかで、流通小売業が今後、
 同店が、JR東北新幹線と陸羽東線が乗り入れる「古川」駅東口から徒歩約7分に開業したのは1984年7月。以来約32年、営業を続けてきたが、建物の老朽化により20
 サントリービールは2月23日から12月28日までのおよそ10ヶ月間、「金曜日はプレモル買って、TSUTAYAに行こう!!」キャンペーンを実施する。
 「オー・ザック」シリーズの新アイテム〈炙りチャーシュー味〉、“復活祭”を盛り上げる期間限定「とんがりコーン」イースターパッケージ、「とんがりコーン」<マヨネー
 多くの産業で人手不足が深刻化している。流通小売業や外食産業でも同様だ。パートやアルバイト従業員が集まらなければ、少ない要員で対応しなければならない。当然、過剰
 JR京葉線「千葉みなと」駅から徒歩約15分、京葉道路穴川インターより車で約20分という立地。半径1㎞圏内には駅が4つあり、新旧の集合住宅が立ち並ぶエリアである
 ヤマダイ株式会社が、本社工場敷地内に新工場を増築する。完成予定は2019年5月。凄麺シリーズを中核としたノンフライ製品の専用工場で、完成すれば日本最大規模の工
 都営地下鉄「新江古田」駅から徒歩約7分、西武池袋線「江古田」駅から徒歩約15分という立地。同地で約44年間の営業実績を持つ店舗を、1年かけて建替えた。
 肉のうまみを閉じ込める製法でふっくらジューシーに仕立てたBIGハンバーグ。夕食のおかずに最適。
 1食分にあたる野菜(約120g相当)に、59種類の豊富な栄養素を持つ「ミドリムシ」を1.5億個、「乳酸菌M-1」を100億個配合したペットボトル飲料。
 たくさん汗をかいても1日ずっとニオわせない全身用デオドラントスプレー。
 販売好調のデカビタCブランドに、「デカビタC ゼロ」「デカビタCダブルスーパーチャージ ゼロ」が新たに加わった。
 今回のリニューアルでは、これまでも評価が高かった味わいをそのままに、アレルギー特定原材料等27品目を不使用とした。
 「夜のCoffee」は、配合を見直すことで、よりコーヒーらしい本格的な香りとコク、すっきりとした後味とまろやかな余韻を実現。