記事タイトルバナー
 横浜家系ラーメンを再現した「凄麺 横浜とんこつ家」をリニューアル。新開発のモチモチっとした食感でしっかりとした太さの感じられるゆでたての旨さを再現
 白髪があっても髪色を楽しみたい女性に向けたヘアカラー。独自の新・染料ブレンドで、白髪も黒髪もバランスよくしっかり染まるカラーディベロップメント処方を採用。髪に
 信州須藤農園ブランドの砂糖を使わず果実と果汁でつくった「100%フルーツ」シリーズに、新フレーバーとして「瀬戸内レモンマーマレード」を新発売。
 やわらかく、しなやかに手にフィットし、引き裂きにも強い天然ゴム製手袋。手のひらの滑り止め模様は、食器などを洗う際に効果を発揮し、内面には裏毛が付いているため、
 サッポロビールは、「ヱビス 華みやび」を3月7日に新発売し、これに先立ち、3月2日にヱビスビール記念館にて「ヱビス 華みやび」の新CM発表会を行った。
 アサヒビールは、日本ワインの新ブランドとしてワイナリーの名を冠した「サントネージュ」を4月11日から新発売。同ブランドは、ぶどう産地や製法ごとにシリーズ化して
 即席カップ麺全体の需要は近年過去最高ベースで推移しているが、10~20歳代におけるカップ麺の購入率は全世代のなかでも低いことに着目し、東洋水産では若い世代をタ
 ユニ・チャームは、日本で初めて紙おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合した「Natural moony」を使って、妊婦さんを応援するイベント「ベビーシ
 JR常磐線「土浦」駅から車で約30分、バス停「美浦郵便局前」の間近という立地。周辺は人口が流出傾向にあり、活性化が課題になっていることから、自治体と連携して長
 キリンビールは、新ジャンルカテゴリーの新商品として、2005年に販売を開始した「キリン のどごし」シリーズから、“麦100%” で丁寧に造られた上質な味わいの
 来店頻度や購買点数の増加により店舗収益を改善したい小売業と、購買意思決定に近い場で新たな販促手法を創出したいメーカーのニーズに応えるために、三井物産はマーケテ
 ヤプリ(旧ファストメディア)は2017年4月11日から、同社のアプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」にて新機能「バーコードリーダー機能」の提供を
 ネスレ日本はインバウンド需要の取り込みに向け、日本酒の魅力を知り尽くす中田英寿氏のプロデュースのもと、開発を進めている「キットカット 日本酒」を今秋発売する。
 ヤマキは、韓国における同社の総販売代理店であるGAON Trading Co.,LTD社との共同出資により、韓国国内で高品質なかつおパックを生産することを目的
 ヤマキは2017年4月に創業100周年を迎えた。4月以降、消費者向けにさまざまなコミュニケーション施策を行う。ヤマキの商品を台所で使用し、それぞれの“わが家の
 大阪市西淀川区は大阪市西部に位置し、兵庫県尼崎市にも隣接。かねてより一大工業地帯を形成していたエリアだ。近年は大阪梅田まで電車で10分以内という利便性のよさか
 ドールは、2016年にパイナップルの話題化に貢献したとして、DJやタレントとして活躍するピコ太郎氏を表彰する。4月11日には東京都内において「Dole パイナ
 キリンビールは、2016年に発売して好評だった「47都道府県の一番搾り」の17年版を、今年4月から8月にかけて順次発売を開始する。
 東日本大震災による原発事故で町内全域に避難指示が出されたが4月1日で解除されるにあたり、富岡町の公設商業施設にテナントとして入居。以前に「富岡店」があった場所
 「雪印コーヒー」が発売から55年を迎えるのにあわせて、“みんなと祝う55年!いくぞ、55!”をスローガンに、発売55年記念キャンペーンを展開。1年間を通して全