記事タイトルバナー
 東急ハンズは3月1日から、東急ハンズ新宿店で「Hi! Tenshu」プロジェクトを開始した。
 沖縄でホームセンターを運営するメイクマンは、今秋をめどにメイクマンが運営するホームセンター全9店舗でTポイントサービスを開始する。
 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス(TX)「みらい平」駅から徒歩約20分、常磐自動車道谷田部インターより車で約15分という立地。9つのテナントが入る「ピアシテ
 サイバーリンクスと日本電気(NEC)はアイトラッキング機能付きヘッドマウントディスプレイを使い、VR空間内で視線の軌跡をヒートマップで表示する技術を公開した。
 AI・IoTがブームである。AIで何ができるのか、IoTで業務はどう変わるのか―市場では話題先行で期待ばかりが高まっている感がある。しかし、すでにAIやIoT
 同社の創業の地・埼玉県小川町の隣町ともいえる東松山市内1号店として出店。東武東上線「東松山」駅より南東へ約1.7kmの国道沿いに位置しており、周辺は小・中学校
 Eコマースとの競合が最大の取り組み課題となり、大手各社はそれぞれ取り組みを加速させています。とりわけ抜きん出ているのがウォルマートで、アマゾンに追いつきはじめ
 本セミナーでは、米国流通に精通するエフエムユーの中野雅司氏と鈴木貴子氏が、米国の「グローサラント」の歴史と最新動向を解説します。また、ダイヤモンド・リテイルメ
 JR横浜線「大口」駅より徒歩約3分、人口密集地で、スーパーやドラッグストアが多い激戦区に出店。地域に親しまれてきた「ピアゴ大口店」のリニューアル店であり、20
 イズミヤでは、店舗再編計画において店舗の建て替え工事を進めており、同店も2017年3月に一時閉店した店舗の建て替えを実施し、リニューアルオープンした店舗。阪急
 「マウントレーニア」ブランドから新フレーバーの〈カフェラッテ バニラモカ〉が新登場。
 スペインのワイナリー「ボデガス・フォンタナ」のオーガニックワイン2品を新発売。同ワイナリーは、エネルギーの最大効率化の考慮や化学肥料を使用しない持続可能なワイ
 本格的なエスニック料理を家庭で簡単につくることができる簡便調味料。豚ひき肉とフライパンで炒めるだけの台湾屋台メニュー〈ルーロー飯〉と、鶏肉を漬け込んでお米と一
 ゆっくり楽しめるアルコール7%のビール。くつろぎのシーンにぴったりな、やわらかなコクが続く味わいを実現した。
 「BOSS」発売25周年を記念した、25年の集大成缶コーヒー「プライドオブボス」の第二弾。
 「いち髪」ブランドから、おくれ毛など髪の乱れを整え、ナチュラルにキープできるスタイリング剤をラインアップ。
 「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」第一弾として、カラッと揚がった天ぷらを茶塩で食べるような素材の旨味と軽快な食感、さっぱりとした後味が楽しめる〈
 矢野経済研究所によると、住宅リフォーム市場は2017年11月まで前年同月比5%増で推移してきており、18年(1~12月計)も、緩やかな増加傾向で進み、市場規模
 コーナン商事は、3月2日、「ホームセンターコーナン三鷹店」をオープンする。同店は、「Jマート三鷹店」が、17年12月末に閉店したことに伴い、居抜きで出店する。
 コメリは3月10日、静岡県にホームセンター蒲原店をオープンする。静岡県内のコメリのホームセンターは2店舗目、ハード&グリーンを含めると21店舗目となる。