記事タイトルバナー
 エプソンは高速ラインインクジェット複合機/プリンター WorkForce Enterprise「LX-10000Fシリーズ」 「LX-7000Fシリーズ」を、
 初のオートカッターを搭載し、レシートや作業報告書発行などに適した紙幅80mm、印字速度 最大約100mm/秒のモバイルレシートプリンター『TM-P80』を20
 マルタイは主力商品2品をリニューアル発売した。「皿うどん」シリーズの中でも人気の「太麺皿うどん」の麺を発売以来初めて改良してリニューアルした。
 小売業はオムニチャネル時代を向かえ、デジタル化が進行し、顧客と企業の接点が拡大するなかで、顧客はSNSで情報を発信するとともに様々なチャネルを通して小売業との
 2017年3月13日「ライフ鵜の木店」を発行しました。
 リテールテック(3月7~10日開催/ビックサイト)の注目ソリューションを紹介する。サイバーリンクスはNTTドコモと共同で、売場写真から個別の商品を認識し、棚割
 沖電気は、人手不足への対応策として導入が進むセミセルフレジやフルセルフレジの精算機への搭載も可能な分離型の硬貨紙幣つり銭機「CR-22」を販売した。
 沖電気は、流通業が抱える課題を解決するためのビジネス戦略「流通業向けIoTビジネス戦略」説明会を3月2日に開催した。
 2017年3月2日「驚安堂東松山六軒町店」を発行しました。
 シャープは、タッチパネルの表示内容をタッチするだけで、直感的に操作できるPOSターミナル2機種<RZ-E606/RZ-E806>を発売する。
 小売業の寡占化が進むなか、地方を地盤とする地域密着型の食品スーパー(SM)は健在だ。地域密着型のSMはふだん使いの商品だけでなく、地元の名産品や地域ならではの
 アース製薬は害虫の生態や予防方法について正しい知識を広めるだけでなく、害虫対策が日常生活に安心を提供していることを啓蒙する「この星と★楽しもう。」プロジェクト
 カルビーは2月17日、東京都足立区立平野小学校で、3月13日発売の「フルグラ チョコクランチ&バナナ」の発売記念お披露目会を開催した。
 あさひは2月21日から、自転車の出張修理引取り・お届けサービス「あさひサイクルポーター」をサイクルベースあさひ全店舗(441店舗)で導入、サービスを拡大した。
 オートバックスセブンは2月9日、大阪府茨木市に洗車を中心にカーメンテナンスに特化した新業態店舗「Smart+1茨木西店」をオープンした。
 ニトリは2月21日、小樽市に対して同市の観光活性化を目的に、1億円を寄付した。
 東急ハンズは、NTTドコモが提供するポイントサービス「dポイント」の付与を2月15日から開始した。サービスを提供するのは、東急ハンズ新宿店、渋谷店、池袋店、梅
 綿半ホールディングスは、2016年11月に傘下に収めたJマートの社名を「綿半Jマート」に変更する。新社名は4月1日から。
 ダイユー・リックホールディングスの事業会社リックコーポレーションは、3月1日付で代表取締役の異動を行い、吉原重治専務が代表取締役社長に昇格する。
 香り高い秘伝の醤油だれに漬け込み、二度揚げで味わい深くジューシーに仕上げた、大きめサイズの若鶏の唐揚げ。