記事タイトルバナー
 チェーンストアエイジ4月15日号の特集は、恒例企画の「流通相関図」です。    2011年3月に発生した東日本大震災から
 チェーンストアエイジは4月1日号をもちまして、創刊1000号を迎えました。1000号記念として組んだ特集は、「流通変革者10人 現代の
 「ドラッグストアニュース」4月号 ただいま発売中です!    成熟化する日本の市場。ゆっくりと、そして大きく変化する環境
 チェーンストアエイジ3月15日号の特集は、「EDLP(エブリデイ・ロー・プライス)」です。    食品スーパーでは今、E
 チェーンストアエイジ3月1日号の特集は、毎年恒例の「小売業IT白書」です。    小売業は日々、POSやカード会員、ED
 チェーンストアエイジ2月15日号の特集では「高齢社会」にスポットを当てます。    日本ではすでに高齢者(満65歳以上)
 ダイヤモンド・ホームセンター3月号は、特集1「成果の上がる人材育成 人で勝つ!」として経営戦略の重要課題である“人づくり&
 特集は「できる店長の頭の中」    店舗の力を発揮できるかどうかは店長次第。従業員のモチベーションを高め、強いリーダーシ
定価(税込):1,500円 食品表示検定協会が主催する「食品表示検定・初級(食の目利き検定)」の認定テキスト。食品表示の見方と表示から読み取れる知識を学ぶための
『チェーンストアエイジ』2012年4月1日号にて毎年恒例の特集「STORE OF THE YEAR 2012」を企画しております。読者の皆様が、昨年開業したお店
 ドラッグストアのバイイングを真剣に考察した特集は、「できるバイヤーはここが違う!変わるバイヤーの役割とスキル」。    
『チェーンストアエイジ』誌は、流通業界とビジネスマンに必要な情報を マーケティングとイノベーションの切り口を意識しながら、現場取材を徹底。 さらにデータにも
 ジョイフル本田、カインズ、コメリ。    日本を代表するホームセンター企業3社の徹底研究が、大特集の「王者の進路」。変革
定価:本体2,000円+税 ポイントカードの普及はめざましい。しかしこのツールから得られるマーケティング情報を活用している企業は、驚くほど少ない。筆者は、わが国
 2011年9月29日 

失敗のすすめ

定価:本体1,500円+税 従業員に失敗をすすめる企業のトップ。それが家電量販店「ノジマ」の社長だ。組織の改革案やお客様が喜ぶ企画であれば、つねにゴーサインを出
定価:本体1,600円+税 「なんとなく」「思いつきで」。モノが溢れた成熟社会の消費はますます予想しにくくなっている。よく言葉に出るのは「感性の時代」。電通感性
定価:本体3,333円+税 2009年度からスタートした「食品表示検定試験」。初級・中級に加えて、いよいよ2011年から「上級」試験が実施されます。本書は、上級
定価(税込):1,470円 ”トップ営業に学べ!”    生保営業で驚異的な成績を収める8人。彼女たちは、決し
定価:本体1,500円+税 流通企業の幹部、さらに幹部候補生にとって数字に強くなるということは計数管理ができるようになることです。企業の経営活動を計量的にとらえ
 2010年10月7日 

巨龍に挑む

定価(税込):1,680円 ”中国の流通を変えたイトーヨーカ堂のサムライたち”    中国でもっとも成功した外