記事タイトルバナー
 AIを活用することでPOSデータやID-POSデータの分析効率が大きく改善され、新たな知見を獲得できる可能性があります。「AI&ID-POS協働研究フォーラム
 「AI&ID-POS協働研究フォーラム」が主催する本セミナーではAIを駆使したID-POSデータ分析に可能性と活用方法について解説します。
 KDDIの調べによると、買い物の支払いにおいて「現金決済主義」は4割と半数以下にとどまることがわかった。クレジットカードや電子マネーなどの普及が進んだことで、
 ユニー・ファミリーマートホールディングスは4月24日、傘下企業のユニーの全店および「サークルK」「サンクス」で利用可能な電子マネー「ユニコ」の取り扱いを「ファ
 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジーユーは4月4日、オンラインストアでアップルのモバイル決済サービス「アップルペイ(Apple Pay)」による支払いが
 セブン&アイ・ホールディングス(HD)とイズミ(広島市)は4月5日、業務提携を結ぶことで合意したと発表した。
 アマゾンジャパンは4月4日から購入金額が2000円未満(税込み)の場合の配送料を値上げした。
 農林水産省は4月3日、伊藤忠商事が輸入し、西田精麦(熊本県八代市)に供給したオーストラリア産大麦から基準値を超える殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出されたと発
 カルビーは4月4日、「ポテトチップス」など23品を10~25%増量すると発表した。価格は据え置くため、実質的な値引きとなる。
 日本マクドナルドホールディングスが発表した3月の既存店売上高は、前年同月比10.0%増だった。2月は5.2%増とやや減速したが、2ヵ月ぶりの2ケタ増となった。
 ファーストリテイリングが発表した国内ユニクロ事業の3月の売上高(ダイレクト販売を含む)は、既存店ベースで前年同月比13.0%増だった。前年実績を上回るのは2ヵ
 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジーユーは4月3日、オンラインストアで購入した商品をそれぞれの店舗で受け取る場合の送料を無料にした。従来は購入金額が50
 全国農業協同組合連合会(JA全農)は、コメ卸大手の木徳神糧(東京都千代田区)に出資する。4月19日付けで同社の発行済み株式の3.51%を取得する予定。取得金額
 松坂屋銀座店跡に2017年4月に開業した複合商業施設「GINZA SIX」の初年度の売上高は約600億円、来館者は約2000万人となりそうだ。20日に開業1周
 ファッションEC(インターネット通販)サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは4月2日、最高年収1億円で人工知能(AI)やロボット工学などの分野の研究
 ドラッグストアのクリエイトSDホールディングス(横浜市)は4月2日、2018年5月期の連結業績予想を下方修正した。売上高は前期比8.7%増の2688億円、営業
 ドラッグストアのココカラファイン(横浜市)は、ヘルスケア関連のベンチャー企業に投資するファンドに出資した。ヘルスケア領域でユニークな商品やサービスを提供する企
 セブン-イレブン・ジャパンは、同社のオリジナルスイーツ「セブンスイーツ」をSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)やブログに投稿する「セブンスイーツアンバ
 ニトリホールディングスの2018年2月期決算は、売上高5720億円(前年同期比11.5%増)、営業利益933億円(8.9%増)と大幅な増収増益となった。増収増
 アークランドサカモトの2018年2月期の連結決算は、売上高1052億円(前期比2.1%増)、営業利益93億円(6.2%増)、経常利益100億円(4.8%増)、