記事タイトルバナー
 今年3月に業務提携が発表されていたアース製薬とハイポネックスジャパンとプロトリーフ。3社間での具体的な取り組み内容が、9月上旬に都内で開催されたアース製薬の園
 ドラッグストアのゲンキー(福井県坂井市)は9月12日、公募増資などで最大約64億円を調達すると発表した。同社は地盤の北陸に加えて中部地方などにも積極的に出店し
 ファーストリテイリング傘下のユニクロは9月20日から人工知能(AI)による商品や着こなし提案の試験運用を始める。    「ユニクロ IQ
 ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下のユニーは9月29日、新型食品スーパー「ラ フーズコア納屋橋店」を名古屋市中心部の複合施設「テラッセ納屋橋」に出店
 矢野経済研究所の調べによると、2017年度の国内食品宅配市場の規模は前年度比3.0%増の2兆1413億円になりそうだ。    高齢者や共
 名古屋鉄道「豊田市」駅から徒歩約20分という立地。1975年「豊田ジャスコシティ―」としてオープンして以来、40年以上地元に親しまれてきた店舗を建て替え、業態
 子供からシニアまで家族みんながおいしく食べられる食べきりサイズの焼おにぎりをリニューアル。タレを塗って焼く、塗って焼くという手づくりにこだわった製法で、ごはん
 軽く香ばしい風味が特徴の「米油」。酸化に強いため、料理が冷めても油くささが少なく、おいしさも長持ち。米ぬか由来の天然栄養成分を含んでおり、ビタミンEや植物ステ
 国産食品に対するニーズが非常に高く、購買動機において重要な項目となっている。フンドーキン醬油では、できる限り国産原料にこだわりユーザーの安全・安心ニーズに応え
 日本盛では、カジュアルに楽しめるボトル缶タイプの日本酒「チアーズボトル」を9月13日に新発売。発売を記念して日本盛とIGersJPのアンバサダー・プロジェクト
 オリックスとファーマインドは、国産青果の全国流通を促進する新しい流通網を構築することを目的に、資本業務提携を行った。オリックスは2016年7月に青果流通事業を
 2017年9月15日 

フレスコ竹田店

<住所>〒612-8422 京都府京都市伏見区竹田七瀬川町24-1 <電話番号>075-647-7551 <アクセス情報>京都市営地下鉄烏丸
 2017年9月15日 

ダイエー瀬田店

<住所>〒520-2153 滋賀県大津市一里山1-3-1 <電話番号>077-548-1147 <アクセス情報>JR東海道本線「瀬田」駅より
 『ダイヤモンド・ドラッグストア』誌9月15日号の特集は「売上高5000億円突破! コスモス薬品」をお届けします。
 健康志向の多様化を先取りした商品開発やトマトをはじめとする野菜に関する情報発信によって、主力の飲料事業が好調なカゴメ(愛知県)。「トマトの会社から、野菜の会社
 日本では核家族化の進行やライフスタイルの多様化、可処分所得の変化などに伴い、共働き世帯が増加している。労働政策研究・研修機構が発表している数値によると、201
特集「ユニー、ドンキ提携が呼ぶ再編と再生!日本の小売業1000社ランキング」/第2特集「流通テクノロジー 小売業のクラウド活用」
 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は、2017年8月分のオーストラリア産牛肉の輸出統計を発表、グレインフェッドビーフ(穀物肥育牛)の8月の輸出量は26,388トン
 本書は、「患者様とその生活者の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献すること」と企業理念を定款に定めているユニークな会社、エーザイの国際化
 今回のキックオフセミナーでは、渡辺氏に企業の財務活動に大きな影響をおよぼす為替レートや株式相場、経済危機への見方を解説していだきます。