記事タイトルバナー
 楽天が発表した2016年12月期の連結業績(国際会計基準)は、営業利益が前期比17.6%減の779億円、純利益が14.5%減の379億円といずれも2期連続での
 マツモトキヨシホールディングス(HD)は2月10日、中核事業会社であるマツモトキヨシの社長に副社長の大田貴雄氏(65歳)が4月1日付けで就任すると発表した。現
 三菱商事は2月9日、2016年12月22日から実施していたローソンに対する株式公開買い付け(TOB)を完了、この結果、ローソンは15日付けで三菱商事の子会社と
 ローソンは2月10日、加盟店オーナーになるための年齢の上限を撤廃した。同社は2014年10月、加盟店オーナー契約時の年齢上限を55歳から65歳に引き上げたが、
 大塚家具が発表した2016年12月期の業績は、営業損益が45億円の赤字(前期は4億円の黒字)だった。営業赤字は2年ぶりで、赤字幅は過去最大。売上高が前期比20
 2017年2月14日「特別編集号(調味料定番売場編)」を発行しました。
 経済産業省によると、2016年12月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は45件だった。
 オートバックスセブンは、派遣事業や職業紹介事業を展開するテンプスタッフの子会社、サポート・エーの全株式を2月24日に取得すると発表した。
 ミスターマックスは、今年(2017年)の9月1日付けで会社分割方式により持株会社体制へ移行する。3月上旬に分割準備会社として100%出資の子会社を設立する。9
 大塚家具は2月10日、2015年2月に策定した、中期経営計画(15~17年度)を取り下げると発表した。
 ジュンテンドーは、FC店舗として運営していた「イエローハット」の4店舗を、本部のイエローハットおよび山陰イエローハットに事業譲渡する。譲渡するのは、「イエロー
 ナフコの2017年3月期第3四半期決算は、売上高1809億円(前年同期比0.8%増)、営業利益90億円(5.2%増)の増収増益だった。主な部門別では、「資材・
 ジョイフル本田の2017年6月期第2四半期決算は、売上高771億円(前年同期比3.5%減)、営業利益35億円(16.3%減)と減収減益となった。
 コメリは、2017年3月期の通期業績を下方修正した。連結売上高は期首予想から90億円下振れする3300億円、営業利益は26億7000万円下振れする163億30
 すかいらーくは2017~19年の3年で計約450店舗を新規出店する。14~16年の3年間の出店数は計144店舗だったが、新ブランド開発などで出店余地が広がった
 サンドラッグは2月9日、2017年3月期の連結営業利益を前期比3.6%増の342億円に下方修正した。従来予想は8.2%増の357億2000万円だった。積極的な
 日本マクドナルドホールディングスが発表した2016年12月期の連結営業利益は69億3000万円の黒字(前期は234億4000万円の赤字)だった。同社は16年1
 大塚家具は2月10日、アウトレット品と中古品を専門に販売する「アウトレット&リユース プレミアム 有明」を東京都江東区の有明本社ショールームの隣りに出店した。
 食品卸大手の伊藤忠食品は2月8日、食品スーパー店内での電子看板(デジタルサイネージ)の運用サービスを始めると発表した。生鮮売り場や総菜売り場などに電子看板を設
 セブン-イレブン・ジャパンはNTTドコモ子会社のドコモ・バイクシェア(東京都墨田区)が運用する自転車シェアリングのサイクルポート(貸し出し・返却拠点)を東京都