記事タイトルバナー
 コメリは10月31日、タイにホームセンター事業を担う事業運営会社を設立すると発表した。
 ヤマダ電機は10月31日、EV(電気自動車)開発ベンチャーのFOMM(川崎市)と資本業務提携契約を締結したと発表した。FOMM社は小型電気自動車開発などを手掛
 ひらせいホームセンターは10月5日、山形県に初出店となる「ひらせいホームセンター川西店」をオープンした。
 セキチューは10月26日に「セキチュー流山おおたかの森店」をオープンした。
 サンデーは、岩手県盛岡市に「サンデー盛岡本宮店」を10月26日にオープンした。
 コーナン商事は10月25日に、「広島皆実町店」をオープンした。 広島県内では7店舗目。同店は、“新しいライフスタイルが見つかる、提案型ホームセンター”をコンセ
 LIXILビバは10月28日、岐阜県大垣市に「スーパービバホーム大垣店」をオープンした。スーパービバホーム大垣店は、岐阜県では2店舗目。立地は、名神高速道路大
 カインズは10月25日、熊本県初出店となる「カインズ熊本宇土店」をオープンした。この出店により、店舗ネットワークは28都道府県へと拡大する。
 コメリは10月13日、ホームセンター那須店をオープンした。同店の出店により、栃木県内に店舗数は38店舗(内ホームセンター3店舗、ハード&グリーン35店)。全国
 ニトリは10月6日、川崎市に「ニトリデコホーム イトーヨーカドー川崎店」をオープンした。同店の出店で、ニトリグループの店舗としては500店舗目(デコホーム59
 綿半ホールディングスは、2016年11月に買収した綿半Jマートの久米川店をリニューアルして、11月22日に「綿半スーパーセンター東村山店」としてオープンする。
 ジュンテンドーの2018年2月期第2四半期は、営業収益が、232億円で前年同期比0.7%の減収だった。ホームセンター事業において園芸農業・資材工具部門が堅調に
 コーナン商事の2018年2月期第2四半期決算は、売上高1612億円、営業利益103億円、となった。期中にビーバートザンを子会社化したことで、連結決算となったこ
 島忠の2017年8月期は、売上高1411億円(前年同期比5.9%減)、営業利益は75億円 (25.9%減)だった。    家具関連の販売
 経済産業省が発表した8月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は、44件だった。ジョイフル本田が2018年4月23日新設予定で、千葉市に「ジョイフル
 カインズは9月29日、都市型新店舗「Style Factory テラッセ納屋橋店」を、名古屋市中区納屋橋の新ランドマーク「テラッセ納屋橋」内にオープンした。
 経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの8月の売上高は2775億円(前年同月比0.2%減)だった。店舗数は4281店(1.1%増)。
 ケーヨーは2018年2月期の通期予想を修正した。売上高は期首始めの予想から30億円下振れする1370億円(前年同期比6.7%減)、一方、営業利益は5000万円
 DCMホールディングスの2018年2月期第2四半期(3~8月)の連結決算は、売上高2325億円(前年同期比1.0%増)、営業利益134億円(4.2%増)だった
 カインズは9月13日、「カインズホーム名古屋堀田店」(名古屋市瑞穂区)と「カインズホーム仙台富谷店」(宮城県富谷市)を全面改装し、それぞれ「カインズ名古屋堀田