記事タイトルバナー
防犯意識の高まりを受けて、さまざまな防犯・防災対策用品に注目が集まっている。中でも近年注目されているのは家庭用の防犯カメラ。技術の進化によって品質や機能が高まる
DIY市場が活性化するなかで、工作用のパワーツールがあらためて注目されている。ホームセンター(HC)ではプロ需要向け製品からエントリー機種まで幅広く品揃えを行っ
ホビーやDIYへの関心が高まるなかで、塗料の使用をより手軽で身近なものにしていこうとする動きが強まっている。各社の新製品にもこうしたトレンドを踏まえた商品が目立
防犯意識の高まりを受けて、さまざまな防犯・防災対策用品に注目が集まっている。中でも近年注目されているのは家庭用の防犯カメラ。技術の進化によって品質や機能が高まる
 カインズ(埼玉県/土屋裕雅社長)は5月に、酒類のネット販売を事業内容とする新会社カインズリカーを設立させたのに伴い、6月17日より、酒類販売専門のオ
 日本DIY協会(東京都/稲葉敏幸会長)が2015年度月例調査の4〜6月度累計結果を発表した。協会に加盟する主要38社の15年度第1四半期の売上高は、
 DIY、ガーデニング用品のネット販売および、DIY FACTORYの名称でリアル店舗も手掛ける大都(大阪府/山田岳人社長)が、グロービス・キャピタル
現場ですぐに役立つ情報を配信するサイト   建築・建設現場で働く人に向けた情報発信サイトを運営する職人さんドットコム(兵庫県)。徐々にサービスを充
刈払機が進化を続けている。近年は思わぬ事故を避けるために金属刃タイプのチップソーから、より安全なナイロンカッター方式への移行が進んでいるのに加え、さまざまな機能
ホビー市場が活性化している。とくに手芸・クラフトやDIYについては、ハンドメイドであることが、チープ感ではなく、逆にオリジナル性の高いブランド価値として評価され
 6月3日付けで、日本DIY協会の新会長に、DIY用品の輸入販売業を営む株式会社ECN代表取締役の稲葉敏幸氏(前武蔵ホルト代表取締役社長)が就任した。
 アイリスオーヤマグループのHC企業ユニリビング(千葉県)の新社長に野城慎二氏が就任した。野城氏はユニリビング出身で、5月まで同じアイリスグループのH
 エンチョー(静岡県/遠藤健夫社長)の2015年3月期決算は、売上高414億9400万円(対前期比10.6%減)、営業利益2億8100万円(同63.3
 バロー(岐阜県/田代正美社長)の2015年3月期営業収益は4705億円(対前期比3.6%増)で、営業利益は150億円(同5%増)の増収増益だった。
 カインズ(埼玉県/土屋裕雅社長)は5月27日より、スマートフォン用の無料アプリ、「カインズ」アプリの配信をスタートした。「カインズ」アプリは、最寄り
 上場ホームセンター(HC)8社(D CMホールディングス:以下DCM、コメリ、コーナン商事、ナフコ、ジョイフル本田、ケーヨー、島忠、アークランドサカ
春から夏にかけて、園芸薬剤の市場が拡大する。ホームセンターの立地によって、薬品の売れ行きも大きく変わる。北関東を中心に店舗展開するカンセキの園芸薬剤の商品動向に
エンパイヤ自動車は、2月18〜19日、東京流通センター(東京都大田区)で展示会「EMCフェア2015」を開催した。ホームセンター(HC)のカー用品売場に何が求め
 ニトリ(北海道/似鳥昭雄社長)の2015年2月期決算は売上高4172億8500万円(対前期比7.7%増)、営業利益663億700万円(同5.1%増)
 上場ホームセンター(HC)8社(DCMホールディングス、コメリ、コーナン商事、ナフコ、ジョイフル本田、ケーヨー、島忠、アークランドサカモト)の2月度