記事タイトルバナー
●オートバックスセブン 6月に小林副社長が社長に昇格    カー用品専門店「オートバックス」を展開
ガーデニング市場が回復基調にある。背景には高齢者増加による余暇活動の拡大などはあるが、初心者の不満や不安に応える商品が新たなユーザーの獲得に貢献した。さらなる拡
ガーデニング市場が回復基調にある。背景には高齢者増加による余暇活動の拡大などはあるが、初心者の不満や不安に応える商品が新たなユーザーの獲得に貢献した。さらなる拡
ガーデニング市場が回復基調にある。背景には高齢者増加による余暇活動の拡大などはあるが、初心者の不満や不安に応える商品が新たなユーザーの獲得に貢献した。さらなる拡
ガーデニング市場が回復基調にある。背景には高齢者増加による余暇活動の拡大などはあるが、初心者の不満や不安に応える商品が新たなユーザーの獲得に貢献した。さらなる拡
●MonotaRO 15年12月期決算2ケタ増収 2ケタ増益   中小企業を対象に急成長を続けるモノタロウは今後、大企業向けのマーケット
ガーデニング市場が回復基調にある。背景には高齢者増加による余暇活動の拡大などはあるが、初心者の不満や不安に応える商品が新たなユーザーの獲得に貢献した。さらなる拡
ダイヤモンド・ホームセンター誌では、2015年11月に主要ホームセンター(HC)に『店頭プロモーションに関するアンケート』を送付し、21社から回答を得た。アンケ
店舗数と売場面積を増やし続けているホームセンター(HC)。最近は売上が伴わず、前年実績割れが続いていた。ようやく、2015年後半、売上の回復が見られ、市場からは
●ワークマン  第2四半期決算増収増益作業用品が大きく伸びる べ イシアグループのワークマン(群馬県/栗山清治社長)の2016年3月期第2
日本の農家戸数は減少傾向にあり、高齢化や後継者不足も指摘されている。食糧自給率の低さも課題となっているが、一方で食の安全の観点から国産農産物への期待は高まってお
東日本大震災以降、クーラーの使用を控えるという視点から見直された網戸。その後、省エネの意識も落ち着き、網戸市場全体は横ばい傾向が続いている。需要拡大には新しい使
一年を振り返る締めくくりとして、生活の節目となる習慣だった年末の大掃除。ここ数年、生活環境の変化などを受けて、そのスタイルにも変化が出てきているようだ。年末の大
従来、ホームセンター(HC)のリフォーム事業は、施工会社に全面委託するケースが多く、HCが顧客から十分な信頼を得られていない場合が多い。住宅設備機器・建材のトッ
今年で8回目を迎えた「フラワートライアルジャパン2015秋」が、山梨県北杜市のフィオーレ小淵沢、蓼科高原の「バラクラ イングリッシュガーデン」を中心に全9会場で
女性目線で自分らしい暮らし方の提案に人気   DIY・ホームセンター(HC)の商材・トレンドが集結する住生活関連最大級のイベント「JAPAN DI
 コメリ(新潟県/捧雄一郎社長)は、カチタス(群馬県/新井健資社長)との間で、中古住宅売買および住宅リフォームに関する情報を共有し、中古住宅の買取・販
 日本DIY協会(東京都/稲葉敏幸会長)は、8月度のホームセンター売上高月例調査を発表した。全店ベースの売上は3.7%増で、既存店ベースでは1.4%増
 ケーヨー(千葉県/醍醐茂夫社長)は10月2日、2016年2月期第2四半期および通期決算の下方修正を発表した。第2四半期決算は売上が期初予想比8.2%
ワーク関連を中心とするプロ需要が順調だ。首都圏を中心にホームセンター「ユニディ」とプロ業態「ユニハードウェア」を展開するユニリビングでは、ワーク関連売場の強化を