記事タイトルバナー
 日本スーパーマーケット協会など3団体がまとめた食品スーパー270社の2016年度(16年4月~17年3月)の売上高(速報値)は10兆5624億円で、全店ベース
 セブン-イレブン・ジャパンは4月21日、商品の宅配やご用聞きサービスの拡大に向け運輸大手のセイノーホールディングス(HD)と業務提携したと発表した。
 セブン-イレブン・ジャパンは、都市再生機構(UR)子会社で団地の管理業務を行う日本総合住生活(東京都千代田区)と提携し、団地住民向けのコンビニエンスストアの展
 アマゾンジャパンは4月21日、野菜や鮮魚などの生鮮食品を注文できるサービス「アマゾンフレッシュ」を東京都内の一部エリアで始めた。同サービスは米国で2007年に
 日本百貨店協会が発表した全国百貨店の3月の売上高は約5195億円で、既存店ベースでは前年同月比0.9%減だった。
 日本フランチャイズチェーン協会が発表した3月の主要コンビニエンスストアの売上高は、全店ベースで前年同月比2.5%増、既存店ベースでは0.01%の微増だった。
 北陸が地盤の食品スーパー、アルビス(富山県射水市)は4月20日、農業事業に参入することを明らかにした。
 観光庁が発表した訪日外国人消費動向調査によると、2017年1~3月期の1人当たり旅行支出は14万8066円で、前年同期比に比べて8.5%減少した。
 経済産業省とコンビニエンスストア5社は、2025年までにすべての取り扱い商品に電子タグを利用することで合意し、共同で「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定
 イオンは、生鮮3品と紙・パルプ・木材、パーム油について「持続可能な調達2020年目標」を策定した。食品の安全性に関する国際認証制度である「グローバルGAP」や
 スタートトゥデイは4月19日、同社が運営するファッションEC(電子商取引)サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で、アマゾンジャパンの決済サービス「Amaz
 セブン&アイ・ホールディングスは2017年秋、東海地方では初となる自社開発の大型ショッピングセンター(SC)「PRIMETREE AKAIKE(プライムツリー
 ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス(HD)は4月18日、東北が地盤の丸大サクラヰ薬局(青森市)を完全子会社化すると発表した。
 アマゾンジャパンは4月18日、有料のAmazonプライム会員向け即日配送サービス「プライムナウ」で百貨店やドラッグストアで人気の商品の取り扱いを始めた。
 靴専門店大手のチヨダは、2020年2月期で連結売上高1427億円、連結営業利益108億円の達成を目指す中期経営計画を明らかにした。17年2月期に比べて、それぞ
 九州旅客鉄道のドラッグストア子会社、JR九州ドラッグイレブン(福岡県大野城市)は4月18日、製造販売元が効能を担保する期間を超えた医薬品を48店舗で販売してい
 セブン-イレブン・ジャパンの全国約1万9000店舗が4月14日からスマートフォンの人気ゲームアプリ「Pokemon GO」に登場する拠点「ポケストップ」に設定
 ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は4月17日、神奈川県藤沢市の一部地域で顧客が望む場所と時間に宅配便の荷物を受け取ることができるサービス「ロボネコデ
 食品宅配のオイシックスは4月14日、料理代行サービス事業を行うベンチャー企業、ふらりーと(東京都渋谷区)を完全子会社化すると発表した。13万件を超えるオイシッ
 牛丼店「松屋」を展開する松屋フーズは4月18日、新業態のラーメン店「トマトの花」の1号店をショッピングセンター(SC)「イオンモール日の出」(東京都日の出町)