記事タイトルバナー
 日本冷凍食品協会が集計した2017年の冷凍食品の国内生産量(速報)は、前年比3.0%増の160万トンで前年に続いて過去最高となった。簡便調理食品としてコンビニ
 マツモトキヨシホールディングスは4月30日、グループ各店舗でNTTドコモのポイントサービス「dポイント」の取り扱いを始める。東名阪エリアの約850店舗から取り
 セブン-イレブン・ジャパンはJTBと共同で民泊用のチェックイン機をセブン-イレブン店舗に設置する。東京五輪の開催に向け訪日外国人客を中心として民泊の利用が増加
 ファミリーマートは4月17日、レジ横で販売するフライドポテト「ファミポテ」を全面刷新して販売を開始した。容量を約1.5倍に増量する一方、価格は158円(税込み
 英スーパーマーケット最大手のテスコが発表した2018年2月期の営業利益は、前期比80.6%増の18億3700万ポンド(約2755億円)だった。本国イギリスでの
 米スーパーマーケット最大手のクローガーは4月16日、従業員の福利厚生の充実策を発表した。政府が実施した法人税率の引き下げなど減税効果を還元することで、従業員の
 食品スーパーのフレスタ(広島市)は4月26日、ローソンとの一体型店舗「ローソン フレスタ藤の木店」を広島市佐伯区にオープンする。
 ダイエーは4月21日、京都府向日市に「イオンフードスタイル東向日店」をオープンする。同社が京都府内で新規出店するのは、2012年のグルメシティ西大路店(京都市
 イオンはビザ・ワールドワイド・ジャパンと連携し、ビザの非接触(タッチ)決済サービスを導入する。レジで店員にカードを渡さなくても、読み取り端末にタッチするだけで
 ライフコーポレーションは4月11日、2022年2月期に売上高8000億円、経常利益200億円の達成を目指す、4ヵ年の中期経営計画を発表した。
 セブン-イレブン・ジャパンは4月17日、全国約2万店舗で1日単位のレジャー保険「1DAYレジャー保険」の販売を始めた。三井住友海上火災保険の商品で、コンビニエ
 牛丼店「松屋」を展開する松屋フーズは2018年10月1日、社名を松屋フーズホールディングス(HD)に変更し、持ち株会社体制に移行する。
 ローソンが発表した2018年2月期の連結営業利益は前期比10.8%減の658億円だった。新規出店効果などで売上高に当たる営業総収入は4.1%増の6573億円と
 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)が発表した2018年2月期の連結業績(国際会計基準)は、売上高に当たる営業収益が前期比51.1%増の1兆275
 イオンは4月11日付けでデジタル事業担当を新設した。同日付けで新たに執行役に就任した齊藤岳彦氏(51歳)がデジタル事業担当となった。イオンは同日、米国のEC(
 ファーストリテイリングは4月11日、2018年8月期の連結業績(国際会計基準)の予想を上方修正した。売上高に当たる売上収益は前期比13.3%増の2兆1100億
 米ウォルマートは食品宅配サービスのポストメイツ(カリフォルニア州)と提携、4月10日から同社と連携した宅配サービスをノースカロライナ州シャーロットで始めた。ウ
 居酒屋チェーンの串カツ田中(東京都品川区)は、6月1日からほぼ全店舗で全席禁煙にする。子供連れの家族客が増えていることから、受動喫煙を防ぐことで新たな客層の獲
 九州と山口・広島両県を地盤とするリテールパートナーズ(山口県防府市)は4月13日、2021年2月期に売上高に当たる営業収益で2500億円の達成を目指す3ヵ年の
 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業は4月13日、同社が販売した白髪染め製品からホルムアルデヒドが検出されたことから自主回収すると発表した。