記事タイトルバナー
東武百貨店池袋店 新政策を盛り込んでコスメ売場を刷新
 企業で積極導入が進む、電子薬歴システム。グローウェルホールディングス(東京都千代田区、高田隆右社長)は、対応店舗を2年後の2014年に3倍増の100店へ、20
5月23日、東京都千代田区のオフィス街に、ファミリーマート(東京都豊島区・上田準二社長)と、ヒグチ産業(大阪府東大阪市・樋口信治社長)の新業態実験店舗「ファミリ
 キリン堂は5月11日、寺西豊彦常務取締役が昇格し、社長に就任。新たな体制でスタートしている。2009年以降、寺西豊彦社長(当時)に代わり、会長兼務で寺西忠幸氏
「東急ベル」スタート 東急グループが宅配事業に参入し 「ホーム・コンビニエンスサービス」を開始
 セブン-イレブン・ジャパン(東京都千代田区、井阪隆一社長COO)は、文具や生活雑貨を中心とする新ブランド「セブンライフスタイル」を立ち上げた。  
 4月13~15日の3日間、東京・有楽町の東京国際フォーラム展示場では、イオンがグループ26社とともにシニア向けの商品・サービスを紹介する「GRAND GENE
 東日本大震災による影響で11店舗の休止に追い込まれ、現在もなお6店で仮設店舗による営業を続けている薬王堂(岩手県矢巾町、西郷辰弘社長)だが、この1年ほど、「地
 厚生労働省の介護保険事業状況報告(暫定)によると、居宅(介護予防)サービスの受給者数(2011年12月分)は323万4550人で、増加の一途をたどっている。そ
 東京高裁は4月26日、厚生労働省が改正薬事法で原則、第3類OTC薬までに限定したインターネット販売に対して、第1類、第2類の販売を認める判決を言い渡した。改正
 2011年のココカラファイン(神奈川県横浜市、塚本厚志社長)の事業展開は、6月にグループの販売会社セイジョーの北海道・旭川への出店を皮切りに、8月には調剤事業
 ドン・キホーテの新業態でH&BC商品を取り扱いのメーンとする「エッセンス」が、実験店の川口駅前店(埼玉県川口市)から大幅にMDを修正して東京・池袋東口
 ダイエーが3月1日にオープンさせた赤羽店は、大型食品スーパー(SSM)をメーンに衣料、生活用品をくくり直し、ファッション、生活雑貨、サイクル、H&BC
 スマートフォン(高機能携帯電話)のカメラで商品バーコードを読み取ったり、商品名を入力したりして検索すると、インターネット通販サイトの在庫状況や商品価格が一覧で
 ココカラファイン(神奈川県横浜市、塚本厚志社長)の販売会社であるセイジョー(神奈川県横浜市、橋爪薫社長)とサークルKサンクス(東京都中央区、中村元彦社長)との
男性にターゲットを絞った大型専門店「阪急MEN’S TOKYO」(東京都千代田区)の、美と健康に関連するフロア「リフレッシュコート」(8階)が好調だ。
 OTC医薬品や健康食品など健康関連商材を扱う老舗卸企業の大木(東京都文京区、松井秀夫・会長兼社長)の中国現地法人「上海大木美健貿易有限公司」(上海市、松井秀夫
 薬学教育が新課程に移行し、いよいよ2012年春には、初めて6年制のカリキュラムを修了した学生たちが薬剤師として社会に飛び立つ。セルフメディケーションの担い手と
3月11日の東日本大震災によって大きな被害を負った薬王堂(岩手県矢巾町、西郷辰弘社長)が、復興から再成長へ向けて大きく前進している。
 スギホールディングス(愛知県安城市、桝田直社長)は、創業35周年の節目として、「政策発表および感謝の会」を開催した。愛知県名古屋市内で行われた本会には、取引先