記事タイトルバナー
 薬局チェーンの薬樹(神奈川県)は2017年6月29日、勤務する管理栄養士による『薬局の管理栄養士が考えた 健康ごはん Part2』(PHP研究所発行)を出版し
 ツルハホールディングス(北海道:以下、ツルハHD)は8月7日、静岡県でドラッグストア(DgS)を展開する杏林堂薬局の完全親会社、杏林堂グループ・ホールディング
 スマートフォン向け写真・動画共有アプリの「Instagram」はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の中でもアクティブユーザーが多いことが特徴で、
 自然派食品EC(ネット通販)のオイシックスと大地を守る会が経営統合し、2017年10月1日、新会社のオイシックスドット大地(東京都)が正式に発足した。新会社の
 世の中の変化に対応し、マーケティング手法も日々進化している。本書は、ベストセラーとなった『マーケティング3.0』(フィリップ・コトラー著)の続編となる
 医薬品を中心に、健康食品から日用雑貨まで幅広い商品調達力をもつ大木ヘルスケアホールディングス(東京都:以下、大木ヘルスケアHD)。一方で、消費者の潜在ニーズに
 1910年に創業し、東京都内を中心に高質食品スーパー(SM)を展開する紀ノ國屋。2010年に東日本旅客鉄道(東京都/冨田哲郎社長:以下、JR東日本)の完全子会
 健康志向の多様化を先取りした商品開発やトマトをはじめとする野菜に関する情報発信によって、主力の飲料事業が好調なカゴメ(愛知県)。「トマトの会社から、野菜の会社
 日本では核家族化の進行やライフスタイルの多様化、可処分所得の変化などに伴い、共働き世帯が増加している。労働政策研究・研修機構が発表している数値によると、201
 本書は、「患者様とその生活者の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献すること」と企業理念を定款に定めているユニークな会社、エーザイの国際化
 「21世紀の最も重要な資源は情報だ。情報はいわば新たな時代の石油である」──。    企業がデータを収集し、分析することの重要性
 今年9月に創業100周年を迎えた森永乳業(東京都)。次の100年に向けてスタートするにあたり、新たに森永乳業グループの経営理念体系・スローガンを策定した。乳で
消費者のニーズを捉えた商品開発で数々の不便を解決してきたセイキ販売が、網戸掃除に着目した新商品を投入
世界のアンカー・プラグ市場をけん引するフィッシャーグループ(本社・ドイツ)の日本法人フィッシャージャパンはこの6月、「フィッシャー デュオパワー」を発売した。
日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会が主催するホームセンター(HC)最大の総合展示会「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017」が8月24~2
ホームセンターバローでは、幅広い来店客層を持つ3000坪以上の大型店を中心に、ワーク関連部門の商品政策(MD)改革に取り組んでいる。とくにワークウエアについて
塗料カテゴリーでは、主に女性をターゲットにした、自然、天然系といったコンセプトの商品がトレンドとなっている。商品だけではなく、園芸コーナーでの展開など、関連販
 スギホールディングス(愛知県:以下、スギHD)傘下のスギ薬局(愛知県)は5月16日、愛知県の西尾市、大府市と包括連携協定を締結した。スギ薬局と両市は「ウェルネ
>>前編はこちら ミニSMとDgSの融合店舗「エスビィ・プラス」  いなげやとウェルパークは5月26日、いなげやが運営していた「ina(いーな)21
中部薬品は店内製造の総菜とベーカリーを付加した「Vドラッグ フレッシュプラス」の展開をスタート  一部のドラッグストア(DgS)企業が新フォーマット確立に