記事タイトルバナー
 ガーデニング薬剤部門は、アース製薬の殺虫殺菌剤「やさお酢」が、圧倒的な票を集めて受賞となった。同部門の受賞商品は、2015年の「みんなにやさしい除草剤 おうち
 小誌では毎年、ホームセンター(HC)の店頭で業績貢献度の高かった新商品についてHCの商品部にアンケートを実施し、その中で最もポイントの高かった商品を表彰してい
 近年接着剤の販売チャネルの多様化が進んでいるが、増加傾向にあるホビーや住まいの改善ニーズに対しては、幅広い品揃えと情報発信機能を持つホームセンター(HC)の役
 昨年の改正酒税法の施行や今年の4月に実施されるビールの定義改正などの影響を受ける酒類部門。専門店(一般酒販店)をはじめ、スーパーマーケット(SM)やコンビニエ
ホームセンター(HC)の戦略部門のひとつとして、ワークウエアや、安全靴、手袋などの安全保護具に力を入れるチェーンが多い。より高い安全が求められるという社会的ニ
製販一体で取り組めるプロモーションとして、全国規模で展開されている「洗車の日」が、今年で10周年を迎えることになった。ひと区切りの節目から、次なる歩みへと、自
 首都圏でディスカウント型食品スーパー(SM)を展開するオーケー(神奈川県/二宮涼太郎社長)。「高品質・Everyday Low Price(エブリデイ・ロープ
 近年、高齢化や有職女性の増加にともなう簡便ニーズの高まりにより、冷凍食品の需要が拡大している。小売業向けのコンサルティングや営業支援サービスなどを行うソフトブ
  薬業4団体と日本チェーンドラッグストア協会(神奈川県:以下、JACDS)は、東京都港区の「メルパルク東京」で年頭所感を発表した。各団体代表者の発言を抄録する
 業界4団体と日本チェーンドラッグストア協会(神奈川県:以下、JACDS)は、東京都港区の「メルパルク東京」で年頭所感を発表した。
 イオン(千葉県/岡田元也社長)傘下で、オーガニック食品を中心に扱う食品スーパー(SM)のビオセボン・ジャポン。日本で1号店を出店してから1年あまりが経過した。
 2017年11月に日本で発売された「Amazon Echo(アマゾンエコー)」が話題になっている。これは、AI(人工知能)を搭載したスマートスピーカーで、音楽
 近年、食品市場において「生活者の健康志向の高まり」に着目して開発された商品が話題を集めるようになってきた。それらの商品をよく見てみると、「カロリーオフ商品」「
 「サッポロ生ビール黒ラベル」と「ヱビスビール」という、2つのロングセラーブランドを擁するサッポロビール(東京都)。ビール市場が縮小傾向にあるといわれるなかで、
 香川県に本部を置き、四国を中心に店舗を展開するマルナカ。近年、商勢圏では有力食品スーパー(SM)が増える一方、食品も扱うドラッグストア(DgS)をはじめとした
 ベビー・子供用品の専門店を全国展開する西松屋チェーン(兵庫県)。毎年、積極的な出店により、店舗網を拡大している。競争激化を受け、プライベートブランド(PB)の
作業現場での安全性への意識がますます高まるなかで、作業用品の性能に関心が高まっている。中でもスニーカータイプの作業靴である「プロテクティブスニーカー」の市場は
高齢化や人手不足の問題を抱えている農業。そこに求められているのは、作業の簡便化と効率化である。ニーズに応える商品情報の提供と商品紹介を展開できる売場づくりが、
2017国際ガーデンEXPO「GARDEX」が10月11日(水)~10月13日(金)の3日間、幕張メッセで開催された。同時開催の第14回国際 フラワー&プラン
来店や購入など、消費者のアクションを促進する媒体としての役割を持つチラシ。商品に対する「関心と興味の喚起」、他商品との「比較検討」、さらに、購入への「欲求の喚