記事タイトルバナー
震災から数日が過ぎて、当所の極限状態がなんとか一段落すると、状況はめまぐるしく変化していった。 震災後数日は、水やカップ麺、電池、赤ちゃんのミルクなど、命をつな
ガソリンを確保できたことで、何度が関東と宮城を往復し、貴重な物資を調達することができた私たちだったが、3月17日(ごろになると、それまで支えてくれたガソリンがい
早い段階でガソリンを確保できていたことで、私たちは水やカップ麺、それに豆腐や納豆、ヨーグルトなどの日配品、一時的には生肉さえ扱うことができた。しかし、なかなか手
震災から数日が過ぎると、ようやく生活インフラの復旧が始まった。2011年3月15日(火) になると、古川北町店、仙台赤石店など一部の店舗で通電。レジが動くように
未曾有の災害に見舞われ、多くの店で従業員自身も被災した中で、被害の深刻な数店を除く9割の店舗で、翌日から営業を再開できたことは、不幸中の幸いだった。まだ電気が通
本社に戻ると、経営幹部以下、すでに集合し、震災直後から泊まり込みで事態の把握に動いていた。けれど、現地の人ほど情報がない。地元のテレビ局やラジオ局も被災している
震災の日の夜、帰宅難民となった私は、なんとか長男の家に身を寄せることができ、とりあえず落ち着く先を確保したものの、とてもじっとしてはいられない。なんとか宮城に戻
その日、3月11日の早朝、私は、仙台駅の新幹線ホームにいた。当社は、宮城県ではまだ珍しい障害者特例子会社を運営しており、その関係で、障害者特例子会社全国連絡会に
地域社会のライフラインが一瞬にして崩壊したあの衝撃から、1年。まさに孤軍奮闘でライフラインを担わざるをえなくなったスーパーマーケットのリーダーは、何を考え、いか
日本でも大手チェーンと大手消費財メーカーとの間で、JBP(Joint Business Plan)の取り組みが盛んになってきた。西友がWalmart配下に入り、
Tescoは、9月24日より“The Big Price Drop”と呼ぶ価格引下げキャンペーンを導入した。これは、日常的に購入されている1,000以上のPB商
 先日ある会合で、日本のディスカウントチェーンの幹部と話す機会を頂戴した。ディスカウント業態を営む上で大切なことについて、いくつかお話を伺った。興味深いポイント
2011年6月25日、ロンドン郊外のウィンザー城近くのDorney湖で、Tescoチャリティートライアスロン2011が開催された。このチャリティートライアスロン
日本でも大型店舗にて、セルフチェックアウトレジを見かけるようになってきた。アメリカやヨーロッパでは、それ以前から導入が進んでおり、大型店だけでなく、小型店にも導
Tescoの2010/11年度の決算が発表になった。この結果について、新CEOのPhilip Clarke氏は、「厳しい環境の中で、力強い結果を出せた。新しいマ
2011年4月5〜6日、ベルギーの首都ブリュッセルでECR(Efficient Consumer Resonse)ヨーロッパの2011年の年次大会が開かれた。1
この度の東日本大震災により、多くの方々が亡くなられ、また被災されました。 心より哀悼の意を捧げます。 私のような直接被災地を支援する技を持たない者が、今すべき
先日ヨーロッパの流通業と消費財メーカーの団体であるECRヨーロッパが、「The Impact and Control of Shrinkage at Self-
前回、テスコの東南アジア6カ国での活動を見てみたが、今回はその中でもテスコにとって韓国と中国市場での活動に焦点をあててみたい。 韓国 テスコとしての
店舗売上実績と予測値の比較    この回で予測する店舗や必要な情報については、商業統計他の公にされているデータ類を利用しています。あくまでも実際の