記事タイトルバナー
 2014年2月21日 

第4回 掛川深蒸し茶

前回、世界遺産となった「茶草場(ちゃくさば)農法」を取材しましたが、掛川のお茶は「深蒸し茶」と言われる製法により製造されています。今回はこの深蒸し茶とその効果に
「あんぽ柿」という干し柿をご存じだろうか。干し柿でありながら、その色は樹からもぎ取ったばかりのような鮮やかなあめ色。表面はさらりと乾燥していながら、内部はみず
今回は本年度世界農業遺産に認定された静岡の「茶草場(ちゃくさば)農法」について取り上げます。取材にご協力いただいた方は、掛川市役所 環境経済部調整室 農商工連携
食べ物に対する消費者のニーズが多様化するにつれて、食品生産者からは工夫された食べ物が提供されています。こうした食べ物の中には、消費者の要望にあった潜在的なヒット
連載第4回(最終回)は、タイでドラッグストア(DgS)を展開するツルハタイランド(バンコク/阿部光伸社長)についてレポートする。食品や日用品、化粧品、医薬品など
連載第3回は、経済発展が続くタイにおいて食品スーパー(SM)事業を手がけるイオンタイランド(バンコク都/平尾健一社長)についてレポートする。小型SM「マックスバ
第2回は、イオンマレーシア(クアラルンプール/メリー・チュー社長)をレポートする。同社は、主力のショッピングセンター(SC)や総合スーパー(GMS)のほかに、食
イオン(千葉県/岡田元也社長)は現在、グループ共通戦略の1つとして「アジアシフト」を掲げ、中国やアセアン地域の事業展開を加速させている。本連載では、イオンビッグ
欧米の多くの国で、食料品などにかかる消費税が標準より低い「軽減税率」が採用されています。しかしながら日本では10%への増税まで導入は先送りされ、報道によると「イ
仕事を持つ女性に受け入れられたパンツスーツ   配慮を旨とする日本的ビジネススタイルで、ニューヨークの厳しいファッション界を生き延びてきた。 &
会社の経営で大切なこと   エレガントなクリントン元大統領夫妻がメディアに登場する度に、筆者のデザインも全米の視聴者に頻繁に目撃されることになった
大人用紙おむつ売場で求められているのは、シンプルな推奨トーク ユニ・チャーム、営業企画部カテゴリーマネジメントGマネージャー渡部俊之氏  
初めてのヒット商品  筆者直筆の水彩画。    自分のデザインした服をお客さんに着てもらいたい一心で、ビジネスにはとんと疎かった私に、
ノーマ・カマリと出会い、デザイナーの第一歩を踏み出す   クリントン元合衆国大統領と握手する筆者。    チャンスはほどなく訪れまし
私をとりこにする故郷   “いいおもてなし”を味わいに何度も行きたくなる究極の旅館。    リーマンショック
少年期の私    クリントン元合衆国大統領夫妻と筆者。1998年、ホワイトハウスのパーティーに招待されて    私が生まれ
いざニューヨークへ 初めてヒラリー・クリントさんが着てくれた私の服。日本を旅立つときは、想像もしていなかった。  ファッションの道を志すようになって
デパートとの取引はリスクが高い   百貨店との取引で、最盛期には、350店舗と取引。      私の商品は、最初
 カンクーンのテレビからの映像に釘づけに   戸田 保(とだ たもつ)。1945年、埼玉県長瀞町生まれ。桑沢デザイン研究所卒。卒業後は、
これは、生き馬の目を抜くニューヨークのファッションビジネスの世界で大成功を収めた、知られざるひとりの日本人の物語である。 ユダヤ系の高級百貨店サックスの店頭に