記事タイトルバナー
四国・中国エリアで事業を展開するフジ(愛媛県)は、2016年2月期を初年度とする3カ年の「中期経営計画」をスタートさせた。同社の商勢圏において人口減少・少子高齢
茨城県を地盤に食品スーパー(SM)を展開するカスミ(藤田元宏社長)。今年3月、マルエツ(東京都/上田真社長)、マックスバリュ関東(東京都/後藤清忠社長)と経営統
化粧品・日用品・一般用医薬品(OTC)卸のPALTAC(大阪府)。創業から110年余の歴史を持つ同社は、徹底した作業効率化と積極的なM&A(合併・買収)によって
今年4月に発足した純粋持株会社、近鉄グループホールディングス(大阪府/吉田昌功社長)は、鉄道を中核に、不動産、流通、ホテル・レジャーなどの事業を手がける。近商ス
米ウォルマート(Walmart)傘下の西友(東京都)は5月12日付で上垣内猛執行役員シニア・バイス・プレジデント(SVP)が最高経営責任者(CEO)に就任した。
米ウォルマート(Walmart)傘下の西友(東京都)は5月12日付で上垣内猛執行役員シニア・バイス・プレジデント(SVP)が最高経営責任者(CEO)に就任した。
イオン(千葉県/岡田元也社長)は2009年にイオンアグリ創造(千葉県)を設立し、農業へ参入した。現在、全国19カ所で農場を運営。農地面積は300ヘクタール(ha
26期連続増収増益を達成したヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)。好調を続ける要因の1つが「個店経営」だ。同社は「第3次中期経営計画」(2000年4月〜03年3月)
全日本食品は、情報活用や店舗運営などを支援するリテールサポート機能を充実させるとともに、AJDやJA全農などとの業務提携を推し進めながら、店舗の競争力の向上を図
イオンペット(千葉県)は「動物と人間の幸せな共生社会の実現」を企業理念に掲げ、ペット関連商品(生体除く)の販売やトリミング、動物病院、ペットホテル、しつけ教室、
食品スーパー(SM)のマルエツ(東京都/上田真社長)、カスミ(茨城県/藤田元宏社長)、マックスバリュ関東(東京都/後藤清忠社長)の共同持ち株会社、ユナイテッド・
イオンモール(千葉県)の業績が好調だ。2011年2月期以降、経常最高益を更新し続けている。140カ所(14年度末)のショッピングセンター(SC)を運営し、日本の
東急ストア(東京都)の既存店が好調だ。既存店売上高は、2014年の増税の反動があった4月を除けば、2年以上、前年同月をクリアしている。須田清社長は、同社を率いて
西友(東京都)の業績が好調だ。同社によると、2014年度の既存店売上高は対前年度比4.3%増、営業利益は同25%増で、6年連続増収増益を達成した。店舗だけでなく
3月3日からの4日間、千葉県千葉市の幕張メッセにて「FOODEX JAPAN 2015」が開催される。1976年に始まったこの食品・飲料の専門展示会は、今回で4
100円ショップを展開するキャンドゥ(東京都)は、会社設立20周年の2013年11月期から「第二の創業」をテーマに、さまざまな改革に着手している。直近14年11
独自の食品スーパー(SM)フォーマット「高質食品専門館」で、店舗網を着実に拡大する阪食(大阪府/河村隆一社長)。常に「進化」を掲げ、新たな店づくりへのチャレンジ
テレビショッピングを主体とした通信販売業を展開するQVCジャパン(千葉県)は、ジュエリーや衣料品、ヘルス&ビューティケア(H&BC)、食品など常時2万4000ア
香川県に本社を置き、四国4県に食品スーパー(SM)141店舗を展開するマルナカ(中山明憲社長)。同社は2011年11月にイオン(千葉県/岡田元也社長)の子会社と
九州全県で食品スーパー(SM)を展開するマックスバリュ九州(福岡県)。業態を超えた厳しい競争が繰り広げられる九州マーケットにあり、積極的な出店策のほか、M&A(