記事タイトルバナー
2008年秋のリーマンショックに端を発して世界同時不況の局面に陥り景気低迷が続いている。それとともに国内要因として少子高齢化や消費者嗜好の多様化への対応という課
医薬品販売に関るイオンとメンバー各社からなるハピコムグループは6月1日付でそれまでのイオン・ウエルシア・ストアーズから名称を変更した。このネーミングは地域のヘル
U・K・プラハードの著書「イノベーション新時代」の中では「個客経験の共創」とそれを実現するための「グローバル資源の利用」が重視される環境になっている。言いかえ
昨年秋のリーマンショック以来、日本の市場環境は大きく変化した。今後の事業成長のための基盤も大きく変化してしまったと言えるだろう。2008年までは20世紀の延長で
SAPは製造業向けのシステムでせいぜい本部系の人事・会計システムがあるというイメージが日本の流通業界では強い。今、市場では例えばユニクロのファーストリテイリング