記事タイトルバナー
東京急行電鉄情報・コミュニケーション事業部事業推進部課長 土屋 智永氏  東急グループは1984年からハウスカードとして「TOP」の発行を行ってきた。これが今
イオングループでは、ICカード方式のWAONとサーバー方式のイオンギフトカードの2つの電子マネーを導入している。WAONは繰り返しチャージできる「私の」電子マネ
2007年は各種の電子マネーが登場し「電子マネー元年」と呼ばれたが、今年は本格的な普及が始まったということで「電子マネー利用元年」と言うことができるだろう。私
本格的な普及が始まった電子マネーの潜在的な市場をみると、小売・サービス全体の販売高が191兆円以上と言われる中で、クレジット決済など販売信用は43兆円にとどまり