2018/10/10

「こういう環境が採用活動には必要だ」

ユニー(愛知県/佐古則男社長)は109日、本社を愛知県稲沢市から、名古屋駅近くの複合高層ビル「グローバルゲート」に移転した。

 

新オフィスでは一部部署で「フリーアドレス制」を導入したほか、各所に「コミュニケーションエリア」を設置して部門を超えた交流を促進。さらに移転に伴い社員の服装の自由化に踏み切り、個性を発揮しながら効率的に業務に臨める環境を構築した。

 

そして佐古社長は、この新社屋は採用活動にも大きく影響すると見る。

確かに、名古屋駅前の高層ビルで、自由な服装で快適に働ける――。これは学生にとって大きなモチベーションになるはずだ。

 

「見てくれだけ変えてどうする」という声も聞かれそうだが、労働環境の改善に本気で取り組むうえでは、ハード面の大胆な改革も必要なのである。(y)

 

他の記事を読む

注目記事