「三点攻撃法」

Genky DrugStores(福井県)の藤永賢一社長は、地盤の福井県に進出する競合ドラッグストア企業対策について、「三点攻撃法を繰り返している」と説明する。

 

Genky DrugStoresが店舗数ベースで44.4%のシェアを持つ福井県には、近年、スギ薬局(愛知県)やコスモス薬品(福井県)が進出した。

 

藤永社長は「ゲンキーはしつこいなという印象を与えるのが大事」とし、競合店を三方向から取り囲む三点攻撃法(三点攻略法)を採用している。

 

「競合店の周辺が田畑なら、直接地主さんのもとに参上して『ぜひ出店したい』と伝える」(藤永社長)

 

店舗開発も自社で行う「自前主義」の強みが競合店対策に発揮されているようだ。(K)