2018/11/30

「都市型小型店はブルーオーシャン」(竹野浩樹)

11月21日、東京都港区で開店した「サミットストア三田店」。
同店のオープン記者会見でサミットの竹野浩樹社長はこう語った。

 

売場面積は991㎡。同社の店舗数が少ないJR山手線の内側に出店する都市型小型店の1号店だ。
今後、東京都都心部で店舗網を拡大する方針で、その先陣を切る店舗と位置づけている。

 

内装デザインは高質SMのような洗練されたデザインを採用する一方、
品揃えは標準店とほとんど変えず、ふだんの食卓ニーズの奪取をめざす。

 

東京都都心部では「まいばすけっと」「マルエツプチ」などの
小型SMが店舗数を拡大しているが、その品揃えや価格において満足していない消費者は多い。
そうしたニーズを取り込むべく、サミットが動き出している。
(大宮)

 

他の記事を読む

注目記事