ホーム   ダイヤモンド・リテイルメディアの雑誌・書籍    ダイヤモンド・ホームセンター新刊紹介 
記事タイトルバナー
2014年2月15日

ダイヤモンド・ホームセンター
MARCH 2014

 4月の消費増税を最大の変化要因として、消費も景気も、そしてホームセンター業界にとっても激動の1年となることが予想されています。そうしたなかで、我々HC業界が2014年を勝ち抜くための羅針盤となるべく、本特集を企画しました。

 

 商品戦略編では、カインズ、コーナン商事、ナフコ、イオンリテール、ユニー、千趣会、セリアの7社のHC・GMS・専門店の商品部長が住カテゴリーにおける「増税イヤーの攻め方」を語ります。また、HC33社が回答した「商品政策アンケート」調査では、2014年どんな年になると予想し、どんな施策を講じ、どんな部門やサービスを強化するのか、その傾向と対策がバッチリわかります。

 

 消費&マーケティング編では、①個人消費・景気のゆくえを気鋭のエコノミストがわかりやすく解説し、②元日経トレンディ編集長が「2014年どんな消費トレンドになり、どんな商品に注目が集まるのか」をズバリお答えします。また、③消費増税で多くの企業が価格競争の激化を予感していますが、それでは多くの企業は利益を残すことができません。「脱価格競争!値上げのためのマーケティング戦略」を解説するとともに、④女性客をつかまえるための収納新トレンドを、各種メディアでも活躍中の“片づけのプロ”が指南します。

 

 激動の2014年を勝ち抜く方法とヒントが、この特集に凝縮されています。

 

 第2特集は第12回を迎えた本誌恒例の「STORE OF THE YEAR2014」。もっともHC業態の進化・変化に大きな影響を与えた“新店の王者”の栄冠が輝くのは!?上位入賞20店舗を紹介するとともに、2014年の新店のトレンドと15年のゆくえについて解説しています。

 

 このほか話題の新店の店作りと戦略を余すことなくお伝えする、新店戦略レポートは「メイクマン浦添本店」「サンデーホームマート乙供店」の2店舗、新店調査レポートは島忠が徹底的にハードを強化した渾身の大型店「島忠ホームズ草加舎人店」と200坪の首都圏攻略戦略1号店「コメリH&G原当麻店」の2店舗を徹底分析します。

 

 このように、いつも以上に充実の内容でお届けします。

 

 ぜひ、ご一読、そしてご精読下さい。

 

 

<目次PDFのダウンロードはこちら>

  


  

<定期購読のお申し込みはこちら>

  

<最新号・バックナンバーのご購入はこちら>

 

<書店でのご購入はこちら>

DRM online 関連記事

Special topics