ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2014年1月27日

ID-POS協働研究フォーラム3周年記念特別セミナー
商品から顧客への視点変換!成果につながるID-POSデータ活用法
~ ID-POSの店頭実証実験でわかったノウハウを全面公開! ~

小売業の多くがID-POSデータの取得環境を整え、急速にその注目度が高まっています。しかしながら、ID-POSデータ分析そのものが目的となり、売場で成果を上げるという本来の目的が見失われがちな状況があります。
本セミナーではID-POSデータを活用する上で必要な意識、業務、組織の改革の考え方、国内外での活用事例のご紹介します。
分析ツールやデータ提供にとどまるサービスが多い中、本セミナーではよりすぐった事例をもとにID-POSデータ活用の真髄とその効果を確認いただきます。

 

開催概要

開催日時 2014年3月7日(金)13:30~16:40(受付開始13:00)
会場

ダイヤモンド社石山記念ホール9F会議室
東京都渋谷区渋谷1-1-8
TEL:03-5468-2461
http://www.dia-ishiyama-hall.jp/index.htm

参加対象者 消費財メーカー、卸売業、小売業の営業企画部門、マーケティング部門・カスタマーサービス部門の方々
参加定員 80名
参加費 無料(事前登録制)
お申し込み方法 下記URLよりお申込み下さい。
「満員御礼・受付修了致しました」
参加していただけることになった方には、受講票をメールでお送りいたします。
※お申込み多数の場合には抽選とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。

 

セッションスケジュール

株式会社ダイヤモンド・フリードマン社

チェーンストアエイジ 編集長 千田直哉 氏

13:30~14:00

データを活用できる企業が生き残る

生活協同組合連合会コープネット事業連合

店舗事業本部 店舗供給促進企画 
供給促進企画担当 山本宏明 氏

14:00~14:40

コープみらい ID-POSデータ活用成果と今後の展望

有限会社 PI研究所

代表取締役社長 鈴木聖一 氏

14:40~15:20

CRMからCFM(Customer Frequency Management)へ!
 ~ID-POS分析の決め手はF(頻度:Frequency)にあり~

休憩 10分

バローグループ 中部薬品株式会社

システム部 部長 古川哲也 氏

15:30~16:00

中部薬品のID-POSデータ活用

株式会社 スマーツジャパン

営業本部 カスタマーソリューション担当 執行役員 栗本裕一 氏

16:00~16:40

売場の成果につなげるID-POSデータの活用方法

 

Special topics