ホーム   特集&連載    ブログ    阿部幸治のホームセンター総研! 
記事タイトルバナー

第17回

2012年12月28日

新店は企業の“いま”を映し出す鏡

阿部 幸治

「新店は、企業の“いま”を映し出す鏡」

 

これは、ダイヤモンド・ホームセンター誌で毎号掲載する新店レポートページ「NEW STORE PICTORIAL」のページコンセプトです。

 

たとえば最新号である1月号では、カインズホーム寄居桜沢店、スーパービバホーム橿原店、コーナン府中四谷店、コメリパワー長岡店の4店舗に加え、新店戦略レポートとしてハンズマン宇宿店の計5店舗を掲載しました。

 

カインズホーム寄居桜沢店では実験的に“家電部門”を解体し、キッチン売場などに組み込み、旧来の売り手都合である品番別分類から顧客のライフシーン別分類への転換が試みとしてなされました。

 

またスーパービバホーム橿原店では、「圧倒的な品揃えと実演・体験を通して納得して買えるエリア最大規模の店舗」として、去年の新店ではわずかなスペースと品揃えだったキッズ家具売場が大きく拡大したり、収納を切り口にプロと一般顧客向けに2つのインショップ風売場を構築するなど、その進化は日進月歩です。

 

立地用件による個店対応の部分もありますが、やはり、どの部門を強化しているか、全体としてどこにフォーカスを置いているか、そしてどこが進化しているかをみていくと、新店とはまさに企業のいま、すなわち最新戦略を見事に映し出していると言えるでしょう。その視点でいくつも新店を見ていくと、企業のいまだけでなく、業界のいまがくっきりとみえてくるのです。

 

そうしたことを受けて、ダイヤモンド・ホームセンター誌では2月15日発売の3月号で、2012年オープンの新店でもっともHC業界に驚きや感銘、影響を与えた店舗を選出するストアオブザイヤー2013を行います。

 

例年大型店人気が根強いのですが、今回は小振りながら新たなコンセプトを打ち出す店も多く、面白い結果になるのではと思っています。


つきましては、ここからはお願いになるのですが、皆様が感銘を受けられたお店をぜひとも教えて下さい。WEB投票をただいま絶賛受付中です。年末年始のご多忙の時期とは思いますが、何とぞご投票をお願いします(必須入力項目は店名およびメールアドレスのみですが、ぜひ投票理由もお聞かせ下さい)。

 

投票は以下のリンクからお願いします。
https://f.msgs.jp/webapp/form/16451_tiy_28/index.do
 

Special topics