ホーム   特集&連載    ブログ    田中浩幸のブログ ビジネスの処方せん 
記事タイトルバナー
2012年8月22日

幻のコーヒー牛乳「白バラコーヒー」を成城石井で発見!

田中 浩幸

 突然ですが、知る人ぞ知る絶品のコーヒー牛乳「白バラコーヒー」。そのあまりの美味しさに、いつもそばに置いておきたくなるコーヒー牛乳。それが白バラコーヒーなんです。どんなに美味しいかは、ぜひ飲んで味わってみてください。

 

 白バラコーヒーは、白バラ牛乳をはじめ、白バラアイスクリームやヨーグルトなど「白バラ」ブランドの乳製品をつくっている鳥取県のメーカー・大山乳業が製造する地元・鳥取では定番中の定番商品です。

 

 「こんなに美味しいコーヒー牛乳なら、きっと地元以外でも…」と思い、探していたのですが、なんせ鳥取のご当地ブランド。これまで東京近郊のSMチェーンなどでは到底見ることはできませんでした。

 

 実はつい最近、鳥取から距離的に近い関西まで行けば、セブン-イレブンに品揃えされているということで、そのことを知ってからは、京都や大阪出張などのついでに必ずセブンに立ち寄って買い求めていました。

 

 そんな絶品のコーヒー牛乳、大山乳業の「白バラコーヒー」が、なんと東京でも手に入ることが分かりました。つい先日、たまたま立ち寄ったJR吉祥寺駅にある成城石井に、さりげなく置いてあるではありませんか。 もちろん即座に購入し、自宅まで電車を乗り継いで持って帰り、家族でいただきました。

 

 成城石井全店で取り扱いがあるのかどうかは未確認ですが、東京でも白バラコーヒーが手に入ることが分かっただけでもうれしい限りです。おそらく鮮度維持の問題と製造量の問題で、首都圏で簡単に手に入れることは今後も難しいものと思われますが、皆さんももし見かけたらぜひ味わってみてください。

Special topics