ホーム   フラッシュニュース    テクノロジー 
記事タイトルバナー
2012年7月3日

【ローソン】
2000店舗に太陽光発電システム、10月から売電開始

 ローソンは2000店舗に太陽光発電システムを設置し、その大半を売電する。今年9月から設置をスタートし、13年2月期中に1000店舗、14年2月期末までに1000店舗の計2000店舗に広げる。

 

 7月1日からスタートした再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に合わせたもので、電力会社申請認可後の10月から売電を始める予定。

 

 店舗に設置する太陽光発電システムは、売電用の10kWと店舗使用の2kWの計12kWの発電が可能で、電力量は年間約1万1000kW時となる。

 

 太陽光パネルは昭和シェル石油子会社のソーラーフロンティア製とパナソニック製を採用した。

DRM online 関連記事

Special topics