ホーム   フラッシュニュース    環境 
記事タイトルバナー
2012年5月17日

【イオン】
日産と電気自動車の実証実験、ネットスーパーの配送に利用

 イオンと日産自動車は電気自動車(EV)を使った商品配送の実証実験を行う。日産が多目的商用バンをベースとしたEVのモニター車を約1ヵ月間貸し出し、イオンリテールが運営する「イオン浦和美園店」(埼玉県さいたま市)でネットスーパーの配送車両として使用する。

 

 日産は運行によって得たデータやイオン側の意見をEVの性能向上に生かす。

 

 イオンはグループのショッピングセンターや店舗など25の拠点にEV用の充電ステーションを設置、社用車としても利用するなどEVの普及を推進している。また、イオン浦和美園店があるさいたま市は、「次世代自動車・スマートエネルギー特区」に指定されており、EVや蓄電池を活用した次世代省エネ住宅「スマートホーム」の開発対象地区にあたる。

DRM online 関連記事

Special topics