ホーム   フラッシュニュース    システム・物流 
記事タイトルバナー
2011年8月2日

【アマゾンジャパン】
埼玉県内で物流センターを一挙に3ヵ所新設、即日発送強化

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは、年内をめどに埼玉県内で物流センターを一挙に3ヵ所新設する。同社は昨年、埼玉県川口市と大阪府大東市に物流センターを開設し、国内での物流センターは計5ヵ所となっていたが、今回の新設で8ヵ所に増える。

 

 物流センター新設によって即日発送が可能な「在庫あり」商品を増やし、サービスの向上につなげる。

 

 新設するのは、「アマゾン芳野台フルフィルメントセンター(FC)」、「アマゾン狭山FC」、「アマゾン川島FC」の3ヵ所。

 

 アマゾンジャパンが運営する通販サイト「Amazon.co.jp」に商品を出品し、在庫の保管や注文処理、出荷まで一括して同社に委託するサービス「フルフィルメント・バイ・アマゾン」の利用拡大にもつなげる考え。

DRM online 関連記事

Special topics