ホーム   特集&連載    DRMオンライン・オリジナル    矢矧晴彦の「日本と世界のコンシューマービジネス」 
記事タイトルバナー

第3回

2010年9月24日

ネットスーパー事業、新たな「チラシ」なのか、新たな「買い場」なのか?

矢矧 晴彦

 9月9日、イギリスの小売業テスコが、iPhoneやアンドロイド携帯などのスマートフォン用アプリケーションを、イギリスにて配布し始めた。これは「Tesco Groceries」という、ネットスーパー注文用のアプリである。

 

 このアプリは、店舗及び売場検索用アプリ「Tesco Finder」、ワイン検索及び注文用アプリ「Tesco Wine Finder」、会員カード提示アプリ「Tesco Clubcard」に続く4番目のものである。

 

 これら配布済みのアプリでも、「Tesco Finder」の商品陳列ロケーション表示(特定店舗の棚板位置まで表示!)や、「Tesco Wine Finder」のワインラベル写真からの注文と条件に見合うワインの推奨機能など、それぞれ興味深い機能があり、その裏ではテスコの作り上げた仕組みが支えている。

 

 しかし今回は「Tesco Groceries」に絞って話をしたい。

 

 テスコには、複数のインターネット販売サイトがある。このうち、食品や日用雑貨を販売しているのが「Tesco.com」である。この度リリースされたアプリは、この「Tesco.com」注文用のアプリである。

 

 「Tesco,com」では、今までPCのインターネット及び電話にて注文を受け付けていたが、9月9日よりスマートフォンでも注文ができるようになった。どのような順序で注文ができるか、試してみよう。

 

 まずアプリを立ち上げると、ログイン画面が出るので、「Tesco.com」用のIDでログインを行う。

 

 その後ホーム画面に移行するが、まず目に付くのは、「配送時間を予約してください(Book a delivery slot)」というメッセージである。

 

 【ホーム画面】

DRM online 関連記事

Special topics