ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年6月13日

【楽天】
位置情報サービスの米カーブサイド買収、店頭受け取り支援

 楽天は6月8日、位置情報を活用してEC(インターネット通販)事業者向けの支援サービスを行う米カーブサイド(カリフォルニア州)を買収したと発表した。

 

 米国ではECで注文した商品を店頭で受け取るサービスが広がっており、一般的には「カーブサイト・ピックアップ」と呼ばれる。カーブサイド社は、位置情報を基に注文者が店舗に到着する時間を予測し、小売業や飲食店に提供するサービスを行う。小売業や飲食店にとっては店舗運営の効率化につながるほか、注文者は店舗に到着後すぐに商品を受け取ることができる。

 

 カーブサイド社のサービスは、ドラッグストア大手のCVSヘルスや百貨店のノードストロムなどが利用している。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics