ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年6月13日

【東京都】
災害時の乳幼児用液体ミルク調達でイオンと協定

 東京都は6月8日、災害時の乳幼児用液体ミルクの調達でイオンと協定を結ぶことで合意したと発表した。

 

 乳幼児用液体ミルクは常温での保存が可能で、お湯で溶かす必要がないのですぐに飲ませられる。東日本大震災や熊本地震の際には、フィンランドから支援物資として被災地に送られた。

 

 災害時になどにイオンは東京都からの要請に応じて乳幼児用液体ミルクを調達する。

 

 乳幼児用液体ミルクについては食品衛生法による規定がなく、国内では「乳幼児用」として明記して、製造・販売することができない。ただ、厚生労働省が規格基準の整備を進めており、今夏にも製造・販売が可能となる見込みだ。

 

 東京都とイオンは6月中に協定書を取り交わす方向で調整している。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics